新橋酔式の泥酔ブログ〜せんべろ居酒屋探訪〜

新橋界隈に勤務するサボリーマンがおくるほろ酔いブログ。 同じ生ビールを飲んでるのに、なぜ店によって値段が違う! どうせ飲むなら安くてうまいキンキンに冷えたビアが飲みたい!今宵の居酒屋を生ビールの値段だけで決める硬派なビアニストのための激安生ビール店やせんべろ酒場をせんべろガールズと飲み歩きします。 そのほか、合コン、スポーツ、旅もたまにつぶやきます。 ※googleからSSLの指摘メールが来たたため、掲示板は一時閉鎖しています

このサイトの見方

友人などと飲むときにどういう基準で店を選ぶか。
基本的には「その駅で一番ビールが安い店」になることが多い。
なぜなら、ビールをしこたま飲むので、その日のお会計が結果的にビールの値段で左右されるからだ。
だが、探していても、ぐるなびだって、ホットペッパーだって、食べログだって、なかなかビールの値段がわからない。「新橋でコスパいい店」なんてまとめサイトもあるが、「コスパがいい」の基準が不明。結局のところビールはいくらなんだ!って思うことが多い。

このサイトのコンセプトはここにあります。
ビールの値段(安さ)と銘柄がすぐわかるように心がけています。

各記事の最後に「タグ」がついてます。
その「タグ」をクリックすると、同じタグの記事が一覧できます。
例えば、「サッポロ黒ラベル」というタグをクリックすると生ビールが「サッポロ黒ラベル」である、店の一覧がでます。同様に「生ビール199円以下」や、「新橋」などの駅名、「外飲み」といったスタイル別もあります。
是非活用してみてください。

銘柄別タグ
サッポロ黒ラベル」「エビス」「キリン一番搾り」「キリンラガー」「アサヒスーパードライ」「モルツ」「プレミアムモルツ

生ビール値段別タグ
生ビール99円以下」「生ビール199円以下」「生ビール299円以下

スタイル別タグ
立ち飲み」「外飲み」「ちょい飲み」「昼ベロ」「BBQ」「ビアガーデン」「食べ飲み放題」「餃子」「吉田類訪問店

駅別タグ
各駅(「界隈別カテゴリ」とは別に駅単位でタグをつけています)


噂の人気店    その51

「立ちのみ 竜馬」新橋
生ビール(アサヒスーパードライ)
400円(税込)→370円(税別)

新橋界隈で渋い居酒屋がいくつかある。昔からかねがね気になっていたので、今回はその酒場をはしごしようと突然思い立った。そういった渋い酒場はやっぱり吉田類パイセンが訪問していたらしい。となると、ますます行ってみたくなる。だったら吉田類が行った酒場を一挙にはしごしちゃお!ってことで、題して”新橋・吉田類的酒場ツアー
(そのまんま過ぎるネーミング)を緊急開催!
1軒目は「野焼」。2軒目は「大露路」。3軒目は「立ちのみ 竜馬」。いずれも人気店!

吉田類パイセンが他にもはしごした酒場に行ってみた
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

1軒目の「野焼」は18:30頃に入店。2軒目の「大露路」は運よく20時に入店。続いて、3軒目「立ちのみ 竜馬」は21:40頃に向かう。ここも人気店なので入れるだろうか。

2017-10-23-21-44-37
どうやらここらしい。新橋で立ち飲み屋の人気店と言えば趣きある(というか渋いというか)雰囲気だが、ここは小ぎれいな感じだ。

2017-10-23-21-44-43
3軒目「立ちのみ 竜馬」の入口。坂本龍馬のポスターが貼ってあります。

2017-10-23-21-47-48
生ビール中は400円(税込)。銘柄はキリン一番搾り。ジョッキは普通サイズです。

2017-10-23-21-43-45
なんと生ビールは時間帯によって値段が違うスタイル。16:30に来ればなんと200円!

2017-10-23-21-45-502017-10-23-21-46-16
ドリンクメニュー。生ビールは22時以降だと100円増しとのことなので500円!!ハイボールは350円。密かに見つけた「金魚」350円ってなんだ??

2017-10-23-21-46-30
2017-10-23-21-46-37
こちらはフードメニュー。一人1品制のシステム。そして22時以降はプラス50円なので注意。

2017-10-23-21-45-18
こちらは「お通し」の柿ピー。22時までは200円だが、以降は250円。とにかく何でも22時以降は高くなる。ギリギリ22時前に来てよかった。

ってことで、乾杯!
2017-10-23-21-44-49
新橋の立ち飲み屋っていうわりには店内も綺麗。そのせいか女性客も多し。

2017-10-23-22-06-29
テレビモニターもあります。バーっぽいかも。

2017-10-23-21-47-58
「グレープフルーツサワー」400円。生ビールのジョッキと同じ大きさ。

2017-10-23-21-55-50
一人一品制。「冷奴」280円。薬味がたくさんかかってるのが嬉しい。

2017-10-23-22-16-41
基本はカウンターだが、店内には半個室っぽいところもある。4人くらいのキャパだが、6人くらいでくれば自然と密着系に。

2017-10-23-22-00-33
気になってうっかり頼んでしまった「サッポロラーメン(塩)」300円。21時以降限定です。懐かしのインスタントラーメンですね。味噌味もあるもよう。

2017-10-23-22-06-36
ん?あのお方は?

2017-10-23-22-17-54
吉田類!?じゃなくて坂本竜馬でしょう、たぶん。

2017-10-23-22-17-14
よくわからんが、吉田類さんファンなら行ったほうがいいという「ORYO」というスタンディングバーの紹介がしてあります。ちょいちょいネットで調べたら、この「立ちのみ竜馬」のオーナーの奥さんが運営しているバーだそうで。ORYO「おりょう」という名前も坂本龍馬の奥さんの名前からとってるんですね。

ということで、新橋・吉田類的酒場ツアー3軒目は「立ちのみ 竜馬」でした。来店時間が早ければ早いほど生ビールが安いので会社サボっていきましょう。逆に22時以降はやめときましょ。

あの吉田類パイセンも竜馬でサッポロシメラーしたのだとか。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

【今日の会計】一人1300円くらい
お通しなし
上記料理
上記ドリンク

「立ち飲み 竜馬」新橋
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13015271/

生ビール(アサヒスーパードライ)
400円(税込)

 

噂の人気店    その50

「大露路」新橋
生ビール(アサヒスーパードライ)
450円(税込)→416円(税別)

新橋界隈で渋い居酒屋がいくつかある。昔からかねがね気になっていたので、今回はその酒場をはしごしようと突然思い立った。そういった渋い酒場はやっぱり吉田類パイセンが訪問していたらしい。となると、ますます行ってみたくなる。だったら吉田類が行った酒場を一挙にはしごしちゃお!ってことで、題して”新橋・吉田類的酒場ツアー(そのまんま過ぎるネーミング)を緊急開催!
1軒目は「野焼」。2軒目は「大露路」。3軒目は「立ち飲み 竜馬」。いずれも人気店!

吉田類パイセンが他にもはしごした酒場に行ってみた
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

1軒目の「野焼」は18:30頃に入店。しばらく飲んだあとに2軒目の「大露路」に向かった。「大露路」といえば、新橋を代表する酒場で、その手の本やサイトに必ず出ている有名店。昔からかねがね行ってみたかった。
2017-10-23-20-07-33
店内、お客さんでびっしり埋まっていたが、ちょうどお会計しそうだというので、5分ほど待ったら入れた。人気店でいつも混んでいると聞いていたので、これは、ラッキーなのか!?

2017-10-23-20-16-49
生ビールは450円(税込)。ちょっとスリムなグラス。あまり量はないので割高感あり。

2017-10-23-20-18-01
こちら飲み物メニュー。ビール以外は全て300円。ビール大や小は、大ジョッキとかではなく大瓶、小瓶だという。黒ビールも小瓶の黒とのこと。

2017-10-23-20-17-58
そしてオツマミメニューはこちらの短冊。店内広くないので、目が悪い人でも見えるかな?値段がないのは、全品300円均一だから!つまり、ビール以外はドリンクもツマミも全て300均!

ってことで、乾杯!
BlogPaint
店内はテーブルが4つ。どうみても4人席のところに6人。どうみても6人席のところに8人最大で座るとのこと。密着系が好きな人は嬉しい設定。偶然、隣の席が女子だったら「天然の相席屋」ですな!

2017-10-23-20-20-59
これが噂の「ハムカツ」300円です。「大露路」をネットで調べると必ず出てきます。あまりに有名なので隣席の人たちがみーんな頼んでた。ちなみに、ハムカツ2個のうち1個はメンチにすることもできるので、そうしてもらう。通称「ハムメン」らしい。
2017-10-23-20-21-40
こちらがハムカツの方。

2017-10-23-20-21-53
こちらがメンチの方。カレー味がうまい。
※当ブログはグルメブログでないため撮り方がテキトーです!

2017-10-23-20-18-35
そしてこちらは「酎サワー」300円。

2017-10-23-20-18-44
ビールとの大きさ比較はこんな感じ。

2017-10-23-20-19-13
吉田類の酒場放浪記で紹介されているらしく、ポスターが貼ってあります。

2017-10-23-20-19-37
続いて「セロリ」300円。値段の割に量多め。

2017-10-23-21-05-28
生ビールの量(値段の割に少な目)が気になったので、瓶ビールに移行。大びんで550円。銘柄はキリンクラシックラガー。

2017-10-23-21-05-59
「たこ刺し」300円。

2017-10-23-20-50-45
こちらは大露路で有名だという「トマトハイ」300円。有名なので頼んでみる。

2017-10-23-20-55-51
ふと隣を見ると奥の隣もトマトハイ!笑
ちなみに他のテーブル見るとみんなトマトハイだった!!!笑
みんなネット見て、頼んだんだろうな(トマトハイとハムカツ率が異常に高し)

ってことで、新橋・吉田類的酒場ツアーの2軒目は「大露路」でした。
ツマミ300円で量も多めなのでコスパ高し。生ビールは450円なのでビール派は瓶ビールにするか、300円ハイで我慢するといいでしょう。

続いて、3軒目は「立ち飲み 竜馬」。ここも人気店なので入れるだろうか。

あの吉田類パイセンも大露路でトマトハイにハムカツしたのだとか。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

【今日の会計】一人1250円くらい
お通しなし
上記料理
上記ドリンク

「大露路」新橋
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13007106/

生ビール(アサヒスーパードライ)
450円(税込)

 

噂の人気店    その49

「野焼」新橋
生ビール(サッポロ黒ラベル)
500円(税込)

新橋界隈で渋い居酒屋がいくつかある。昔からかねがね気になっていたので、今回はその酒場をはしごしようと突然思い立った。そういった渋い酒場はやっぱり吉田類パイセンが訪問していたらしい。となると、ますます行ってみたくなる。だったら吉田類が行った酒場を一挙にはしごしちゃお!ってことで、題して”新橋・吉田類的酒場ツアー(そのまんま過ぎるネーミング)を緊急開催!
1軒目は「野焼」。2軒目は「大露路」。3軒目は「立ち飲み 竜馬」。いずれも人気店!

吉田類パイセンが他にもはしごした酒場に行ってみた
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

まずは、1軒目の「野焼」。
2017-10-23-18-34-33
このでかい赤い暖簾が目印です。一瞬見たとき漢字が読めなかったのだが、「野焼」の漢字が横倒しになっているのをこのブログを書いていて今気づいた。

2017-10-23-18-46-20
渋い!とか言いながら、隣にキャバクラの看板が煌々と光っているのは見逃さない。「野焼」で同伴する人もいるのだろうか。

2017-10-23-18-46-09
暖簾の内側はこのように立ち飲みスペースになっている。

2017-10-23-18-47-32
店内は座り席もある。立ち飲みしたい人と、座り飲みしたい人と、両方の飲兵衛に対応した酒場らしい。

2017-10-23-18-36-25
「生ビール中」500円。銘柄は安定のサッポロ黒ラベル。若干ジョッキが小さいので、これで500円はちと高い印象。

2017-10-23-18-37-01
ドリンクメニューと、一品料理メニュー。瓶ビールは置いてないとのこと。「やかん(焼酎)」と「ホイス」と「バイス」が気になるところ。

2017-10-23-18-37-08
こちらは焼き物メニュー。店名が「野焼」というくらいなので、焼き豚や焼き鳥、野菜焼きもある。

2017-10-23-18-36-35
カウンター上にはメニューと同じものが記載。

2017-10-23-18-47-27
また、こちらの短冊にはメニューに載ってないものもある。

ってことで、
2017-10-23-18-36-39
乾杯!月曜18:30に入店したが、あまり混んでなかったが1時間後には混み混みだった。残念ながら野焼で同伴しているキャバ嬢はいませんでした!

2017-10-23-18-37-38
「お通し」200円らしい。メンマともやしのおひたし。

2017-10-23-18-43-25
「自家製煮込み」310円。”自家製”って聞くとなぜか頼みたくなる。隣の席の人達はみんな「トーフ入り」410円の方を頼んでいたので、そっちにすればよかったかも。

2017-10-23-18-37-26
「梅サワー」(氷なし)400円と中ジョッキの比較。ちょっと小さめ。

2017-10-23-18-49-16
「ねぎま」110円と「とんばら」200円。トンバラっておそらく豚バラだろう。最近は粋がって「塩」をよく頼んでいたが、こういった渋い店はタレの方が旨いことが多いのでタレにする。タレで正解!普通に旨い。

2017-10-23-19-07-21
こちらは謎のお酒の「バイス」400円。焼酎と梅しそサワーの瓶がきて、ちょいちょい足しながら飲む方式。

2017-10-23-18-41-03
謎の飲み物2の「やかん」。やかんごとくるなら270円はお得かも!?と思って注文。

2017-10-23-19-10-53
これがその「やかん」270円。

2017-10-23-19-11-10
やかんごと飲めるのかと興奮していたら、コップになみなみ注いでくれるだけだった。そりゃそうか。

2017-10-23-18-51-41
「手羽先」120円。こちらは塩味。

2017-10-23-19-47-14
渋い酒場らしからぬ、のお盆発見!!!

ってことで、新橋・吉田類的酒場ツアーの1軒目は「野焼」でした。
立ち飲みスペースも、座り席もあるのがいいですね(空いてれば)。瓶ビールがなく、生ビールは量の割には高いので、「やかん」などでチビチビやりながら焼き物を食べるといいかも。

2軒目は「大露路」、3軒目は「立ち飲み 竜馬」。いずれも人気店なので入れるだろうか。

あの吉田類パイセンも野焼でヤキヤキしたのだとか。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

【今日の会計】一人1800円くらい
お通し 200円
上記料理
上記ドリンク

「野焼」新橋
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13043384/

生ビール(サッポロ黒ラベル)
500円(税込)

 

噂の人気店    その48

「富士屋本店 ダイニングバー」渋谷
生ビール(プレミアムモルツ)
500円(税?)

渋谷の大衆酒場/せんべろ店の代名詞と言えば「富士屋本店」。入ってみるとそのディープすぎる雰囲気に誰もがメロメロになることだろう。その富士屋本店にはいくつか系列店がある。そのうちの一つが今回行った「富士屋本店 ダイニングバー」。他に「富士屋本店 ワインバー」と「富士屋本店 グリルバー日本橋浜町」があるらしい。渋谷での合コン前に寄ってみた。

2017-05-25-18-47-05
「立呑DINING」の文字と壁の落書きがなんか絶妙。

2017-05-25-18-47-27
この路地の奥が店らしい。

2017-05-25-18-47-36
ビールケースをひっくり返した立ち飲みスタイル。夏はよさそう。

2017-05-25-18-51-12
生ビール(レギュラー)500円。銘柄はプレミアムモルツ。富士屋本店と同系列店ならサッポロがよかったのだが。

2017-05-25-18-49-36
2017-05-25-18-49-48
こちらはドリンクメニュー。富士屋本店とは全く別の店みたいな感じ。

2017-05-25-18-50-07
2017-05-25-18-50-15
こたらフードメニュー。やっぱり富士屋本店とは思えない。

2017-05-25-18-59-57
黒板にもいろいろ書いてある。が、横文字が多すぎてパっと見、すぐ食べ物をイメージできない。

ってことで、
2017-05-25-18-51-21
乾杯!店内も立ち飲み屋。わりとシャレオツな雰囲気。

2017-05-25-18-53-35
「野菜のピクルス」550円。やっぱり別の店みたいだ。

2017-05-25-19-27-56
続いて「ジンジャーハイボール」400円。
BlogPaint
偶然0次会で会った富士屋女子と乾杯!

ディープな「富士屋本店」をイメージしていくとずっこけます。もはや別の店と思ったほうがよいでしょう。フードはそれなりにおいしそうです。なんとなく俺のフレンチ的なイメージ?

【今日の会計】一人1000円くらい
お通しなし
上記料理
上記ドリンク

「富士屋本店 ダイニングバー」渋谷
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13093768/

生ビール(プレミアムモルツ)
500円(税?)

 

せんべろ居酒屋探訪 その115

「鳥やす 本店」高田馬場
生ビール(サッポロ黒ラベル)380円(税抜)

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第115弾は高田馬場駅の「鳥やす 本店」です。鳥やすと言えば、早稲田生なら誰もが愛するお店。ソウルフードならぬ、ソウル居酒屋と言ってよいでしょう(ソウルといっても韓国じゃないよ)。

鳥やすは早稲田通り沿いの人通りが多いところにある「鳥やす 支店」とさかえ通りの奥にある「鳥やす 本店」がある。さかえ通りとは、高田馬場駅からすぐ近くにある通りで、あの堀井雄二シナリオの名作「オホーツクに消ゆ」の舞台にもなっている。(まあ堀井雄二が早稲田卒だから舞台になったっていう説が濃厚だが)

関連画像
これが「オホーツクに消ゆ」で出てくる”栄通り”。

「オホーツクに消ゆ 栄通り」の画像検索結果
これが実際の”さかえ通り”。

学生時代はもっぱら支店専門(社会人になるまで本店の存在を知らなかった)で、これまで1回しか行ったことがなかった本店に久々に入ってみる。
2017-05-23-20-31-48
本店の方が渋い雰囲気。実際にも支店よりもこっちの方が混んでいる(そして予約もできない)。

2017-05-23-20-33-53
生ビール中は380円(税別)。銘柄は安定のサッポロ黒ラベル。写真を見るとこれは大ジョッキの気がする(忘れた)。大ジョッキだと720円。

2017-05-23-20-34-22
2017-05-23-20-34-29
ドリンクメニュー。一杯目は大ジョッキがおすすめと書いてある。

2017-05-23-20-34-48
焼き鳥がなんと一本60円から。安い!

2017-05-23-20-34-53
お通しで出てくる「おろし」は小サイズと大サイズがあって追加注文もできる。

2016-07-08-19-10-37
これがそのお通し。「小おろし」60円。人によってそれぞれ食べ方があるらしい。メニューにあるように手羽先などと一緒に食べるのもあるらしいが、オレは醤油と七味をかけて食べる派。

2017-05-23-20-35-09
肉巻きや柳川も。

ってことで、
2017-05-23-20-34-02
乾杯!

2017-05-23-20-34-06
混み合ってます。

2017-05-23-21-15-30
たぶん、「はさみ」「つくね」「なんこつ」各80円。

2017-05-23-22-10-00
「柚子胡椒正肉」100円。

ということで「鳥やす 本店」でした。
本店の方が雰囲気が渋いので、基本的には本店をオススメします。ただし予約できないのと混み合うので、4人以上で行くときは「鳥やす 支店」がよいでしょう。メニューは全く一緒です。

【今日の会計】一人1500円くらい(税込)
お通し
上記料理
上記ドリンク

「鳥やす 本店」高田馬場
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13001029/

生ビール(サッポロ黒ラベル)
380円(税別)

 

噂の人気店    その47

「大統領 支店」上野
生ビール(アサヒスーパードライ)
500円(税?)

”上野といえば大統領、大統領と言えば上野”
ってくらい有名な店がこの「大統領」。かねがね行きたかったのだが実は行ったことがなくて、たまたま上野に行く機会があって行ってきた。
ちなみに新橋にも「出世酒場 大統領」があるが関係ないらしい。
BlogPaint
これがその「大統領」。本店の方はJRのガード下で趣きがあるのだが、現在はガード下の補強工事で休業中。支店の方にきてみた。

2017-07-10-17-56-53
生ビール中は500円。銘柄はアサヒスーパードライ。

2017-07-10-17-57-372017-07-10-17-57-43
ドリンクメニュー。生大は700円。

2017-07-10-17-57-57
2017-07-10-17-58-08
オツマミメニュー。全体的に安い。世界一貧しい元大統領のムヒカさん(ウルグアイ)も喜ぶ価格。

ってことで、
2017-07-10-17-57-01
乾杯!カウンター数人となりの女子が気になります。ノースリーブ女子に、キャミ女子。そう、このお店、有名なためお客さんの女子率も高い!

2017-07-10-17-57-06
歴代アメリカ大統領も来日した際には必ず寄ってくのだとかという都市伝説もあります。

2017-07-10-17-59-42
「大統領特製煮込み」420円。特製って言われたら頼んじゃいますね。ネギと豆腐があるのがまたいい。裏メニューに「アメリカ大統領特製煮込み」もあるのだとか、ないのだとか。

2017-07-10-18-02-27
2017-07-10-18-17-18
綺麗めな店内。トランプタワーにも出店計画があるのだとか、ないのだとか。

2017-07-10-18-19-02
「生ビール大ジョッキ」700円(右側)と中ジョッキ500円の大きさ比較。200円の差なら大がお得かな。ちなみにトランプ大統領は大ジョッキ派、オバマは中ジョッキ派だったという。

2017-07-10-18-24-27
「もつ焼き」180円。たぶん「カシラ」?(忘れた)

ということで、上野の大統領でした。たまたま平日の昼間だったので空いていたが、夕方以降になると混むんでしょうかね。運がよければムヒカさんや、オバマにも会えるかも!?

あの吉田類パイセンもムヒカさんと飲んだのだとか。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

【今日の会計】一人1000円くらい
お通し
上記料理
上記ドリンク

「大統領 支店」上野
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13124105/

生ビール(スーパードライ)
500円(税?)

 

噂の人気店    その46

「長久酒場」和歌山/白浜
生ビール(アサヒスーパードライ)
500円(税?)

もう2カ月も前のことであるが、8月に大阪に出張があったのでそこに有休をくっつけて旅行してきました。「夏と言えば海!」ってことで紀伊半島の海として有名中の有名な白浜に行ってきました。
2017-08-05-18-31-46
白良浜ビーチのすぐそばにあった何やら渋い建物。「なんだこれ?渋い!」とか叫んでいたら、一緒にいた友人が「この店たしか日本三大酒場ですよ」という。

2017-08-05-18-32-00
日本三大酒場?誰がそんなことを決めたのか知らんが、そう言われてるのなら行ってみたくなるのが人情ってもんです。

2017-08-05-18-32-05
「大衆酒場 長久」。”ちょうきゅう”と読むらしい。よく凄すぎる高校生のことを「高校超級」とか言ってみたりするけど、凄すぎる酒場も「酒場超級」ってことなのだろうか。

BlogPaint
が、超級だけに超満員だったので、しばらくして出直すことに。とりあえず来たぞってことで記念撮影。

2017-08-05-21-16-56
他のところでBBQして、和歌山ラーメンを食べて、たまたまやってた花火を見て再び店の前へ。

2017-08-05-21-16-03
渋い酒場らしくない玄関のマット。

2017-08-05-21-14-35
夜21時過ぎにようやく入れる。

2017-08-05-21-17-53
外観の渋さとは裏腹に店内はわりと綺麗め。そして、渋いおっさんよりは若者が多め。白浜という立地なのか。

2017-08-05-21-29-01
生ビール中は500円。銘柄はスーパードライ。

ってことで、
2017-08-05-21-39-44
乾杯!

2017-08-05-21-28-01
生ビール中は500円。小は450円。大は900円。

2017-08-05-21-28-21
日本酒にはあまり”言及”しないのだが、”長久”という銘柄があるようだ。

2017-08-05-21-28-27
2017-08-05-21-28-35
こちらは食べ物メニュー。が、さきほど和歌山ラーメンで〆てしまったため誰も食指が動かない。

2017-08-05-21-27-46
食べ物メニューにあった網焼きはこちらで焼くと思われる。

2017-08-05-21-27-39
お通し(値段不明)はこちら。

2017-08-05-21-38-51
食欲がなくやむなく頼んだのがおでん。「じゃが芋、大根、ちくわ」各100円。どうせなら珍しいトマト肉詰め頼めばよかった・・。

2017-08-05-21-28-15
綺麗な店内。

BlogPaint
再び乾杯!奥のカメラ目線の赤い服の女子は赤の他人です。後になって食べログなどで調べてみたら海鮮系が地元の珍しいものが多いのだとか。ありきたりなおでんを頼んでしまい無念。”おでんで無念!”と悔し紛れに韻を踏んでみるが後の祭りであった。

ってことで、日本三大酒場の「長久酒場」でした。言い始めたのは太田和彦という方で、残り2つは東京・月島の「岸田屋」、大阪・阿倍野の「明治屋」なのだそうだ。太田和彦さんは初耳なのだが、ちょこっと調べると居酒屋探訪家でいろいろ本とか出したりTV番組にもなっているらしい。1999年には「全国居酒屋紀行」なる番組がスタート。吉田類の酒場放浪記が2003年開始なのでそれよりも先駆けということに。いつか三大酒場を制覇してみたいものだ。

【今日の会計】一人1000円くらい
お通し
上記料理
上記ドリンク

「長久酒場」白浜/和歌山
https://tabelog.com/wakayama/A3004/A300401/30000368/

生ビール(スーパードライ)
500円(税?)

 

さよなら築地市場シリーズ その24

「八千代」 築地市場(場内)

いよいよ移転となった築地市場。せっかく近くに勤務しているので、これまで通った市場内、場外のお店を紹介したり、今更ながら新規開拓したりするコーナー。

※小池知事が移転時期を明言しましたね。最終営業日は2016年11/2でしたが、早くて2018年5月移転とのこといずれにせよ、いつ移転するか不明なので、来たる時に備えていまのうちに訪問しておきましょう。

ってことで、第24回目は「八千代」です。
2017-09-05-12-10-51
築地といえば「海鮮」だが、その海鮮を揚げたフライ系の店がいくつかある。場内で代表格が「小田保」とこの「八千代」。

2017-09-05-12-11-49
このようにフライ系の定食がならびます。価格は築地プレミアム価格。ほぼ2000円にせまる価格!

2017-09-05-12-18-04
八千代と言えば、曜日限定のチャーシューエッグ定食が有名だが、食べられたことがない。食した友人の話によると、「昔は昼でも食べられたが、今は朝に行かないと売れきれる」のだそうだ。じゃあ、永遠に食べられそうもない・・

2017-09-05-12-22-04
暖簾にとんかつって書いてある通り、フライ系だけでなくちゃんとトンカツ系もある。

2017-09-05-12-19-24
「ロースかつ定食」1500円(?価格忘れた)。ここは暖簾でアピールしてるのでフライ系ではなくあえてトンカツ系を注文してみました(というか価格が高くてランチで普通に食べるにはいささか抵抗が)。

まあ、なんというか普通のかつ定食でした。ちょっと価格からすると高いかな・・。今度はあまのじゃくにならずにフライ系を頼んでみよう。

築地市場の最終営業日は11月2日(水)→終了も延期確定です
2016-07-15-13-17-21
11月7日(月)から豊洲新市場に移転→延期

2016-07-15-13-17-35
こちら築地から豊洲に移転する店舗の一覧。「八千代」も移転のもよう。

【今日の会計】

ホットコーヒー 450円
ホットミルクコーヒー 450円
半熟卵 100円 


「八千代」 築地市場(場内)
https://tabelog.com/tokyo/A1313/A131301/13002386/


  

噂の人気店    その45

「山家 本店」渋谷
生ビール(キリンラガー)
450円(税別)→486円(税込)
毎日18時までは300円(税別)

渋谷マークシティの脇の道を奥の方に行くと真っ黄色な昭和な建物に出くわす。井の頭渋谷駅の角にある店舗とその手前にある店舗。このあたりに来たことある人なら一度は目にしたことがあるだろう。
2017-09-16-13-43-42
これがその黄色の店舗。妙に目立つ。

2017-09-16-13-44-14
看板も妙にそそる。なんと24時間年中無休!

2017-09-16-13-43-34
なんと、生ビールが18時まで300円(税別)!年中無休なので休日だろうと昼間は毎日300円です!

2017-09-16-13-46-19
土曜日昼間なので生ビール300円!銘柄はなんとキリンラガー。キリンラガーが生ビールで飲める店はなかなかありません!

2017-09-16-13-48-05
11:00-14:00までは生ビールのほか、サワーも300円。14時以降~18時までは生ビールだけが300円。これはもう昼に飲め!って言ってるようなものですな。

2017-09-16-13-48-33
通常時のドリンクメニューと焼き鳥メニュー。18時以降は生ビール450円。

2017-09-16-13-48-41
一品料理は400円台から。それほど安くはない。

2017-09-16-13-48-17
スピードメニューも400円台と安くはない。

ってことで、
2017-09-16-13-46-27
乾杯!昼から飲むビールはうまい!

2017-09-16-14-23-07
串焼きは2本から頼めるってことで、「ねぎ間」230円くらい、「つくね」230円くらい、「アスパラベーコン」480円(いずれも2本での価格)を注文。

BlogPaint
こちらは二次会で来店した時。24時間営業なので、朝でも昼でも深夜でも飲めます!

ということで、「山家 本店」でした。角っこにある広い店舗の方が支店だそうです。24時間やってるので、とにかく朝から、昼間から飲みたい時に重宝します。18時までは生ビール300円。夜は450円になり、ツマミ類も特にどうってことはないので、夜はあまり行かなさそう。

そして、こういう酒場といえばやっぱり、あの吉田類パイセンもやっぱり来ていました(店内にサイン色紙があった)。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

【今日の会計】一人1500円くらい
お通し
上記料理
上記ドリンク

「山家 本店」渋谷
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13048290/

生ビール(キリンラガー)
450円(税別)
毎日18時までは300円(税別)
 

オリンピック行ってきたシリーズ2014

現地でオリンピックを観戦してきた!
⑧男子フィギュアフリー
羽生結弦金メダル、高橋大輔ラストダンス編
(2014冬季ソチ五輪)

 
2008年に北京オリンピックに初めて行ってから、2012年ロンドンオリンピックで味をしめて、2014年は現地観戦としてはわりとマイナーな冬季五輪のソチオリンピックにも進出!現地の興奮と感動をこの場で掘り起こす!笑 

(あらすじ)
きっかけは観戦チケット当選メール。航空券、ホテルはぜ~んぶ個人手配(①個人手配編)
人気の男子フィギュアFSは即売り切れ。怒りのヤフオク、14万円で落札!(①個人手配編)
出国前日に45年ぶりの東京大雪!成田空港への交通が完全マヒ(②東京大雪編)
やっとたどり着いた成田空港で待っていたのは振替待ちの大行列(③地獄の成田編)
間に合うのか!?観戦予定のスピードスケート男子500m(④大阪食い倒れ編)
ソチは諦めたのか!?気が付くと大阪で食い倒れ。いよいよ日本出国!(④大阪食い倒れ編)
インスタンブールでモスクめぐり。チャイでまったり。本気でソチ行けるの?(⑤寄り道イスタンブール編)
観戦予定だったメダル獲得鉄板のジャンプ女子ノーマルヒルの高梨沙羅は・・? (⑥渡部銀メダル編)
ついにロシア・ソチに上陸!観戦種目でメダルラッシュ!  (⑥渡部銀メダル編)
いきなりノルディック複合・渡部暁斗の銀メダル! (⑥渡部銀メダル編)
いよいよ男子フィギュア・羽生結弦登場。そして高橋大輔ラストダンス。ロシアの英雄プルシェンコがまさかの・・(⑦男子フィギュア編)
・末代まで語れる!フィギュア・羽生結弦の金メダルを目撃!(⑧羽生金メダル編) 
・オリンピックパークで羽生結弦の金メダルセレモニー!(⑨葛西銀メダル編)
・レジェンドジャンパー・葛西紀明もラージヒルで銀メダル! (⑨葛西銀メダル編)
・そして帰国 (⑨葛西銀メダル編)
・(お待ちかね)ロシア美少女コレクション

「⑧男子フィギュアフリー
羽生結弦金メダル、高橋大輔ラストダンス編」


45年ぶりの東京大雪のせいで全ての飛行機が欠航、ソチに3日遅れで到着した。着いた直後、ノルディック複合で渡部暁人の銀メダルを目撃!男子フィギュアスケートでは前日、羽生結弦がSP1位発進、公式戦最後の高橋大輔は4位につけ、メダル獲得の期待が高まる。

2/14 08:03(現地時間)の投稿
  
0214_610214_62
0214_63
本日で最後のエンディ―と朝ビア乾杯。すっかり忘れていたけど、2/14バレンタインデーだったので、ナオがチョコをくれる。こういう時に女子力が出るね笑。

本日はいよいよ、男子フィギュア(フリー)。
SP首位の羽生結弦に、公式戦最後の高橋大輔はSP4位。町田樹はSP11位だけど、83点なので高橋大輔と3点差しかありません。今回このチケットはロシアの英雄・プルシェンコが出場ってことで、まったくもって完売だったのだが、昨夜にプルシェンコが棄権したせいか「チケット譲ります」というロシア人がかなりいた、と淑女さん達が言ってました。
こちとらヤフオクで15万円で落札。まあ、金額じゃない!プライスレス!

2/14 サトミキの投稿  
0214_3010214_302
0214_303
0214_304
0214_305
先に帰ったサトミキは無事帰国できたようです。スーツケースも無事に戻ってきたようで。しかし、女子なのにスーツケースなし(つまり着替えなし。同じ洋服、同じ下着)で異国の地で過ごすのは、なかなか大変だったのでは。

2/14 エンディ―の投稿  
0214_201
0214_202
エンディ―も日本へ旅立ちました。ソチ現地組もまた2人だけになってしまいました。


2/14 12:45(現地時間)の投稿  
0214_81
0214_81
0214_83
男子フィギュアの19時までだいぶ時間があるので、ゆったりと観光(主にお土産購入)。そして、ひたすらビールを飲んでます(この辺はぶれない)。バルティカ7が日本のビールに近い味。8はちょっと濃いめ。0はノンアルコールビールだそうだ。

7
海を見ながらビア。これがエロティカなバルティカ・セブン。

142
基本、生ビールはなくて瓶ビール。海外で生ビール(ドラフトビール)は一般的ではないようです。

139
大型客船がたくさん停泊してます。さすがロシアのリゾート地だけある。どっかから船で黒海を渡ってくる観戦ツアーがあるのだろうか。

140
ロシアの桜。軽く花見。

143
ここがショッピングモール。お土産を買う。

2/14 18:46頃(現地時間)の投稿  
0215_01
0215_02
0215_03
さあいよいよ決戦の地!
昨夜は30人の選手のSPの演技を観たが、今夜は上位24人に絞られます。SP上位6人は最終組。高橋大輔は20番手、羽生結弦は21番手、パトリック・チャンは22番手。SP11位の町田樹は18番手です。

IMG_2303
さあいよいよ男子フィギュア(フリー)がはじまりました。このオレンジ色の派手な選手は誰か不明。

IMG_2308
そして18番手の町田樹選手、登場。

IMG_2309
揺れる日の丸。
町田樹選手、デニス・テン選手の暫定最高得点の171.04点につぐ169.94点をだし、暫定2位。
しかし、この後まだ最終組6人が控えております。

2/14 22:07頃(現地時間)の投稿  
0215_11
0215_12
0215_13
さあ残り6人。最終組の登場です。

IMG_2318
高橋大輔と羽生結弦が登場。隣にいる淑女さんたちが、早くも感極まって泣いています。

IMG_2312
IMG_2314
こちら高橋大輔選手。

IMG_2315
IMG_2316
そしてこちらは羽生結弦選手。


高橋大輔のラストダンス。
IMG_2319
ジャンプのミスが響き164.27点。渋い表情。この時点で暫定4位。残念ながらメダルならず。
高橋大輔、現役最後の演技となりました。
※そういえば、客席からビデオで演技を撮影していたのであとでアップします。

2/14 21:34(現地時間)の投稿  
0215_21
21番手、羽生結弦選手登場。

IMG_2321
静まり帰る会場。
※羽生選手の演技も客席からビデオで撮ったのであとでアップします

IMG_2323
素人目でもわかるジャンプの失敗・・。自己ベスト(193.41点)にはほど遠い178.64点。羽生結弦本人もこの表情・・・。しかし、残り3選手残して、暫定1位。

IMG_2324
そして、22番手最強のライバル、パトリック・チャン選手。自己ベストは196.75点と歴代最高記録保持者(当時)。

2/14 21:48(現地時間)の投稿  
0215_31
やはり素人目でも明らかなジャンプミス。フェアじゃないかもしれないけど、失敗するたびに「ヨシ」と小さくガッツポーズしてしまっていた。182.57点以上をとれば、羽生結弦を超えて暫定1位になる。会場内、緊張がはしる・・・

2/14 21:52(現地時間)の投稿  
0215_41
0215_42
チャン選手の得点は・・178.10点。羽生を超えることができず。控えめな日本の観客から、控えめな歓声が上がる。

IMG_2327
この表情のチャン選手。羽生もチャンも失敗するとは、やはりオリンピックには魔物が潜んでいるというのか。羽生は残り2選手残して暫定1位。3位のメダル圏内確定。

そして・・
23番手ペーター・リべルス選手は153.83点で8位。羽生結弦、2位以内確定。

最終24番手のジェイソン・ブラウン選手の演技終了。
・・・・・
・・・・・
静まる会場。
・・・・・
掲示板に表示された得点は152.37点。9位。

その瞬間、大歓声が上がった。
羽生結弦、金メダル!!
2/14 23:16頃(現地時間)の投稿  
0215_51
0215_52
羽生結弦選手、金メダル!感動の嵐!

IMG_2329
さあ、表彰式です。
人生で金メダルを現地で目撃するのはこれで2度目!
※1度目は北京オリンピック、男子柔道の石井慧選手の金メダル。

IMG_2334
金メダルを首にかけられる羽生結弦選手。観てる観客だってめちゃくちゃ嬉しいのだから、本人だってクールなふりして実は嬉しいに違いない。


IMG_2339
そして、日の丸掲揚、君が代が流れる。
国際大会で優勝したときに聞く君が代ほどいい音楽はない。

IMG_2345
表彰式のあと、会場内をまわるメダリストたち。
写真がぶれぶれなのは、感極まってるからではなく、iphoneカメラのせいです!

IMG_2346
一番近くまできたゴールドメダリスト羽生結弦!写真がぶれぶれだが、嬉しそうな表情がわかる笑。

IMG_2350
会場内を一周すると、コーチか誰かに日の丸を渡され、もう一周しろよと促される。

IMG_2353
日の丸をもってもう一周する。ウイニングラン。じゃなくて、ウイニングスケーティング。

IMG_2356
ウイニングポージング。

IMG_2359
日の丸を持った淑女さんたちにもポージング。彼女らのアツさと信念を感じた。大チャンファンがこの時多かったのだが、羽生の金メダルはうれしかったのだろうか、それとも悔しかったのだろうか。

2/14 23:23頃(現地時間)の投稿  
0215_61
0215_62
突然、会場の係員がやってきて、変なものを渡される。言っていることがよくわからない。隣にいた日本人女子が言うには、「あした表彰式があるから来てね」って言ってたらしい。

156
それがこのチケットというかボール。よくわからないけど、メダルプラザってところで表彰式があるらしい。「FRONT ROW」と書いてあるので最前列ってこと!?行くしかない!

羽生結弦選手「オリンピックで金メダルを取っておいて言うのもなんですが、ちょっと悔しいと思います」と言っていたとか。

たしかに4回転サルコーに失敗するなど、自分の満足できる演技ではなかったと思う。でも、満足する演技ができたら銀メダルでもよかったのだろうか。あのチャン選手だって失敗するオリンピックというはかりしれない重圧。その重圧の中で他の選手よりもいい得点を出したから金メダルだった。立派過ぎる。

NEXT>
レジェンド葛西が銀メダル!羽生結弦の表彰式も!          
 

オリンピック行ってきたシリーズ2014

現地でオリンピックを観戦してきた!
⑦男子フィギュア編
高橋大輔ラストダンス、羽生結弦登場編
(2014冬季ソチ五輪)

 
2008年に北京オリンピックに初めて行ってから、2012年ロンドンオリンピックで味をしめて、2014年は現地観戦としてはわりとマイナーな冬季五輪のソチオリンピックにも進出!現地の興奮と感動をこの場で掘り起こす!笑 

(あらすじ)
きっかけは観戦チケット当選メール。航空券、ホテルはぜ~んぶ個人手配(①個人手配編)
人気の男子フィギュアFSは即売り切れ。怒りのヤフオク、14万円で落札!(①個人手配編)
出国前日に45年ぶりの東京大雪!成田空港への交通が完全マヒ(②東京大雪編)
やっとたどり着いた成田空港で待っていたのは振替待ちの大行列(③地獄の成田編)
間に合うのか!?観戦予定のスピードスケート男子500m(④大阪食い倒れ編)
ソチは諦めたのか!?気が付くと大阪で食い倒れ。いよいよ日本出国!(④大阪食い倒れ編)
インスタンブールでモスクめぐり。チャイでまったり。本気でソチ行けるの?(⑤寄り道イスタンブール編)
観戦予定だったメダル獲得鉄板のジャンプ女子ノーマルヒルの高梨沙羅は・・? (⑥渡部銀メダル編)
ついにロシア・ソチに上陸!観戦種目でメダルラッシュ!  (⑥渡部銀メダル編)
いきなりノルディック複合・渡部暁斗の銀メダル! (⑥渡部銀メダル編)
・いよいよ男子フィギュア・羽生結弦登場。そして高橋大輔ラストダンス。ロシアの英雄プルシェンコがまさかの・・(⑦男子フィギュア編)
末代まで語れる!フィギュア・羽生結弦の金メダルを目撃! (⑧羽生金メダル編)
・オリンピックパークで羽生結弦の金メダルセレモニー!(⑨葛西銀メダル編)
・レジェンドジャンパー・葛西紀明もラージヒルで銀メダル! (⑨葛西銀メダル編)
・そして帰国 (⑨葛西銀メダル編)
・(お待ちかね)ロシア美少女コレクション

「⑦男子フィギュア編」

45年ぶりの東京大雪のせいで全ての飛行機が欠航。成田で11時間の大行列にならんでやっと振替便をゲット、ソチに3日遅れで到着した。初めに観戦したノルディック複合で渡部暁人がいきなり銀メダル!そして本日はいよいよ男子フィギュアスケートである。  

2/13 06:27(現地時間)の投稿
 
0213_11
0213_12
0213_13
0213_14
ロシアに限らず外国って公共の場では飲酒が制限されているらしい。そのせいもあってかオリンピック会場にもかかわらずあまりみんな飲んでなかった。日本は屋外でどこでも飲めるし、花見と言っては公園で飲めるし、いつでもどこでも酒が売ってるし、いい国だなあ~~

2/13 07:16(現地時間)の投稿 
0213_21
0213_22
「どっちもロストも痛い」ってうまいコメントが入ったが、誰も反応なし。

本日でソチを去るさとみきさんの投稿 
0213_301
0213_302
サトミキさんはそのまま空港直行のため、朝飲みが最後。結局、現地で会えたのは1泊だけでした。

引き続きさとみきさんの投稿 
0213_311
0213_312
ソチを去るのでノスタルジックになっているのか、なんだかよくわからない投稿。

2/13 09:46(現地時間)の投稿 
0213_31 0213_32
ホテルからソチ駅までタクシーで30分。ソチ駅からオリンピックパークのあるアドレル駅まで電車で40分。オリンピックパークに屋内系競技が全て集結しているので、"観戦のはしご"もしやすい。本日は、アイスホッケーとフィギュアスケートのはしご。

IMG_2122
オリンピックパークに到着!五輪マークを見るとテンション上がります!

IMG_2125
アイスホッケー女子、日本×ドイツ!連日の疲れがピークだったのか、大敗だったからなのか、なぜかこの試合の記憶が全然ない。

そのころ・・
先に帰国しようとしていたサトミキの投稿
 
0213_321
0213_322
0213_323
0213_324
0213_325
0213_326
なんか帰国でトラブっているらしい。ちなみに、サトミキは往路でロストしたスーツケースを発見できぬままそのまま帰国。つまり、ずっと同じ洋服で同じ下着。笑


2/13 12:09(現地時間)の投稿 
0213_51
0213_52
試合は日本0-4ドイツ。点も入らずいいところなく完敗。

20000101_194201
アイスホッケーの大敗から気を取り直して、次は男子フィギュア(ショート)の会場へ向かいます。さっきとはうってかわって、日本人(特に淑女)が大量にいます。「大輔は日本の誇り」なんて日の丸を持ったアツイ淑女さんが写真に写っているように、ほとんどの日本人が高橋大輔ファン。そう、このソチが最後の公式戦(ラストダンス)だから。アツイ。

2/13 15:26(現地時間)の投稿 
0213_61
0213_62
0213_63
まあ、とにかくロシア人に写真一緒に撮ってってお願いされる、される。日の丸が珍しいのかな?よくわからん。

BlogPaint
そしてロシアの女性は積極的(とくに淑女)。このイカツイカメラをもったロシア淑女に写真撮ってって迫られて、撮影後いきなりほっぺにチューされる。

IMG_2162
微妙に口紅がついたほっぺ。これに限らずロシア女性は腕組んで来たりやたら積極的(主に淑女)。

さあ、いよいよ男子フィギュア。
20000101_200606
C席だったので後ろの方。

2/13 19:02(現地時間)の投稿 
0214_01
0214_02
本番前の練習中にロシアの英雄・プルシェンコが怪我!?

IMG_2194
練習中のプルシェンコ。今となっては貴重な生写真。

IMG_2195
そして、棄権するとかしないとかの様子がモニターに映し出される。会場内どよめきがすごい。ロシア語なのでよくわからなかったのだが、隣にいたロシアに住んでる日本人が「プルシェンコ棄権」って言ってたのでようやく理解できる。

IMG_2198
さあいよいよ、羽生結弦登場!会場が静まります。

IMG_2199
ほぼ完ぺきな演技!なんと、SP世界初の100点越えの101点!会場が大きく揺れた!

2/13 20:55(現地時間)の投稿 
0214_21
0214_22
すごい得点を目撃してしまいました。

IMG_2204
続いて、ライバルのパトリック・チャンも97点の高得点!

IMG_2206
さあ、高橋大輔が登場!今日一番の大歓声!

IMG_2209
高橋大輔のラストダンス。

IMG_2211
演技のあとの花束がすごかった!ここは日本じゃないかってくらい。日の丸もすごい。昨日のノルディック複合なんてだーれもいなかったのに。

IMG_2212
結果は86点で4位!メダルも期待できるかも!?

2/13 22:57(現地時間)の投稿 
0214_41
0214_42
とにかく高橋大輔の演技のときの応援と歓声がすさまじかった。彼女らのアツさと信念を感じた。ある淑女さんは「これまでのスケーターには持ってない色気がある」と高橋大輔のことを言っていた。確かにそうかもしれない。

2/13 25:14(現地時間)の投稿 
0214_51
0214_52
エンディ―が本日でソチ最後なので、深夜の乾杯。
あしたのフリーにメダルの期待がかかるので、ビールも進む。

そういえば、観戦しているときに隣にいた日本人女性は、「大きな声で言えないんですけど、羽生君応援してるんですよ。周りは大輔ファンが圧倒的なんですけどね」と小さい声で言っていた。

まだこの時は、羽生結弦が伝説になる夜明け前のことだった。

NEXT>
いよいよ男子フィギュア(フリー)!羽生結弦が金メダル! 
 

噂の人気店    その44

「町役場」秋葉原
生ビール(サッポロ黒ラベル)530円(税?) 

先日、秋葉原でディープな居酒屋「村役場」を発見。その隣に「町役場」という姉妹店なのか何なのか不明な居酒屋があって気になっていたので今回行ってみることにした。

image
ここがそのディープな入口。その昔、あのFFのスクエアが「ディープダンジョン」っていうウィザードリィ風のRPGを作ってた。そのダンジョンのロケ地がここだったという都市伝説があるとか、ないとか。


これがそのディープダンジョン。どうやらここでいうディープの意味が違うようだ。

image
ダンジョンに入ると昭和な通路。ディープ!ここのまっすぐ奥が「町役場」

2017-07-20-21-58-24
町役場の入り口。「今日はおらが町の町役場に全員集合」というフレーズが妙にそそる。

2017-07-20-22-02-31
「生ビール中」530円。銘柄は安定のサッポロ黒ラベル。

2017-07-20-21-59-29
ドリンクメニュー。生中530円、生大880円、瓶ビール560円の価格は隣村の「村役場」と全く同じ価格だ。やっぱり姉妹店?いや、それを言うなら姉妹都市か。

2017-07-20-21-59-37
こちらはフードメニュー。なんとなくだが、「村役場」よりもこっちの方が価格帯が安い気がする。

2017-07-20-22-09-19
お通し(値段不明)のひじき。

今回は二次会だったのだが、わりとみんなオツマミを頼む。
2017-07-20-22-09-15
「川えび唐揚げ」500円

2017-07-20-22-28-27
「玉ねぎ天」390円。この量でこの値段、しかも揚げたてでうまくてみんなに大好評。

2017-07-20-22-37-38
「枝豆」300円。役場価格。

2017-07-20-22-37-41
「たこ唐揚げ」500円。ちょっと高いめ。お役所価格。

2017-07-20-22-37-44
「えのきバター」390円。これまたうまい。

2017-07-20-22-37-48
「ポテトフライ」390円

BlogPaint
ってことで町役場に乾杯!

秋葉原のディープな地下にある「村役場」とこの「町役場」。生ビールの値段は一緒だったが、ツマミのコスパは「町役場」の勝利かな!

【今日の会計】一人1500円くらい
お通し 不明
上記料理
上記ドリンク

「町役場」秋葉原
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13024016/

生ビール(サッポロ黒ラベル)
530円(税?)

 

噂の人気店    その43

「村役場」秋葉原
生ビール(サッポロ黒ラベル)530円(税?) 

何かの拍子に秋葉原で飲むことになった。街を物色するも、チェーン店ばかり。2mおきに立っているメイドさんの客引きにむしろびっくりする。この街は渋い居酒屋とは無縁なのかと思い始めていた。

2017-06-21-19-38-26
そんな時に、ふと目にとまった看板。渋い!渋すぎる!

image
この謎の迷宮に吸い込まれるように入ってしまった。迷宮といえば、「迷宮組曲」というゲームが昔あったが、こんなディープさは全くないメルヘンなゲームである。


これがその迷宮組曲。このシャボン玉をとばす少年がミロン君だろうか。我々は言うなれば、酔っぱらったベロン君(べろんべろんってこと)だろうか(ちょっと強引)。

image
迷宮に降りると想定通りの昭和な雰囲気が漂っている。

2017-06-21-19-45-49
こちらが村役場の入口。

2017-06-21-19-44-37
生ビール中は530円。銘柄はサッポロ黒ラベル。役場にはサッポロがよく似合う。これがプレモルとかだったら興ざめ。

2017-06-21-19-43-34
飲み物メニュー。大ジョッキもあるみたい。

2017-06-21-19-43-42
オツマミメニュー。とくに高くもなく、安くもないと言ったところか。

ってことで、
BlogPaint
2017-06-21-19-44-53
乾杯!椅子席と、奥はお座敷席。やっぱりお座敷が落ち着きます。しかも掘りごたつ。

2017-06-21-19-44-41
お通し(値段不明)はみそ田楽。

2017-06-21-19-47-11
「枝豆」300円。役場価格。

2017-06-21-20-52-20
「厚焼き玉子」500円。ちょっと高め。

2017-06-21-20-14-03
一番右は「生ビール大」880円。真ん中は中ジョッキ。左は水。小ジョッキ?

2017-06-21-20-58-40
「ゴーヤチャンプル」550円。まあ平均的な値段。

2017-06-21-20-58-16
「サッポロ黒ラベルの大びん」560円。中瓶でこの値段は不可だが、大瓶なら可。

2017-06-21-20-58-48
「げそ唐揚げ」390円。安いが量的にこんなもんか。

2017-06-21-21-50-00
「あさりバター」600円。値段はまあまあ高め。

2017-06-21-21-51-05
「まいたけ天」390円。これはお得か。

BlogPaint
ってことで村役場に乾杯!

ってことで、秋葉原のディープな居酒屋「村役場」でした。まあ特に安くもなく、高くもなく、平均的な価格帯の居酒屋だったが、昭和な雰囲気が好きならよいでしょう。隣にある「町役場」も気になるところ。次回行ってみよう。

【今日の会計】一人2500円くらい
お通し 不明
上記料理
上記ドリンク

「村役場」秋葉原
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13024153/

生ビール(サッポロ黒ラベル)
530円(税?)

 

ビアガーデンシリーズ その7
生ビール(パーフェクト黒ラベル)600円(税込)

サッポロ黒ラベル
「ザ・パーフェクト ビアガーデン」大阪梅田
に行ってきた!

最近、サッポロビールが屋外ビアガーデンを設置したらしい。先日、東銀座に3日間限定でオープンした「サッポロ黒ラベル ザ・パーフェクトデイズ2017(THE PERFECT DAYS 2017)」に行ってきたが、今回のビアガーデンは1カ月間にわたってやっているらしい。名前も「サッポロ黒ラベル ザ・パーフェクト ビアガーデン2017(THE PERFECT BEER GARDEN)」とビアガーデンを名乗っている。このビアガーデンは東京・新宿と大阪・梅田の2か所開催らしい。

2017-08-03-17-42-27
本来は新宿の方に行きたいところなのだが、たまたま出張で大阪に行き、せっかくなので立ち寄ってみた。まあ、新宿も大阪も中身は一緒でしょ!

2017-08-03-17-42-47
「パーフェクト黒ラベル」600円。ちなみに「パーフェクト」ってついてるけど、普通の生ビールと何が違うの?サッポロのサイトによると、3つの「C」にこだわってるんだそうです。「CREAMY」「CLEAR」「COLD」のC。日本語訳するとクリーミーな泡、クリアーなジョッキ、そしてキンキンの冷たさ。この3つのCにこだわったパーフェクトな黒ラベル。キン肉マンで言うところの「パーフェクト超人」みたいなもんですな。まあ、ビール飲みからすれば、そんなの当たり前だ!と言いたいところだが、まあ、サッポロビール直営店の「銀座ライオン」の生ビールがやっぱりめちゃうまなのはここのこだわりなんでしょうねえ~他の店もこだわってほしいものです。

2017-08-03-17-43-14
チケット制です。

2017-08-03-17-43-18
ドリンクメニューとおつまみメニュー。まあ、こんなところでしょう。

2017-08-03-17-43-23
外のテラス。この日、激暑だったので誰もいない。

2017-08-03-17-45-27
屋内は冷房がきいていて、既に飲んでる人多し。

2017-08-03-17-45-21
オシャレカウンターもあります。

2017-08-03-17-45-49
これがパーフェクト超人、じゃなくて、パーフェクト黒ラベル。ジョッキは少々小さめ。

ってことで、
2017-08-03-17-46-26
乾杯!パーフェクトな乾杯(CAMPAI)!で4つ目の「C」も提案します!

2017-08-03-17-46-38
こちら、ビアが出てくるカウンター。こちらでチケットを渡します。

2017-08-03-17-56-43
ツマミは「サワークラウト」400円。最安値。

2017-08-03-17-47-39
このコースターいいなあ~~パーフェクトなコースター(COASTER)で5つ目の「C」も提案します!

ってことで、サッポロ黒ラベルのパーフェクトなビアガーデンでした。大阪店は9/24まで。東京・新宿店は9/17までです!今すぐ急げ!

【今日の会計】1000円
生ビール 600円
ツマミ 400円

「サッポロ黒ラベル ザ・パーフェクト ビアガーデン大阪」大阪梅田
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27086158/

ビアガーデンシリーズ その6
生ビール(キリン一番搾り)500円(税込)

新橋こいち祭
「星空ビアガーデン」 新橋

新橋にビアガーデンなんてあったっけ?
あるんです。年に一度ですが、新橋こいち祭というお祭りで特設ビアガーデンができるんです。

2017-07-27-18-18-07
これが新橋こいち祭のポスター。「こいち」は堂本光一のこいちでも、一つ屋根の下のあんちゃんの名ゼリフ「こゆきぃ~」でもない。小一時間の「こいち」で、ほんの小一時間飲んでく?の祭りなのだそうだ。

BlogPaint
ってことでやって参りました~新橋駅前。18時15分頃のSL広場前。既にごったがえしてます。みんな小一時間飲みたいのね。

2017-07-27-19-10-21
SL広場だけでなく、すぐ近くの桜田公園なども会場のようです。ビアガーデンは呑兵衛なら一度は訪れたことがあるニュー新橋ビル。

BlogPaint
こちらがニュー新橋ビル。しんばしビルのフォントがなんとも言えない。

2017-07-27-18-18-01
4階に到着すると既に「こいちガールズ」が待ち切れずに飲んでる。

2017-07-27-18-19-40
ってことで到着!18:20頃はまだ空いてる。(が、直後にすぐ満席に)

2017-07-27-18-23-16
ビールを買う場合はこのビール食券を購入する。1つ500円。

2017-07-27-18-58-31
ここに並んでビールゲット!

2017-07-27-18-58-49
フローズン生も500円。

ってことで、
BlogPaint
新橋ビアガーデンに乾杯!浴衣姿の人もちらほらいます。

BlogPaint
みんな赤ちょうちんが好きですねえ~~~

2017-07-27-18-58-162017-07-27-18-58-43
ツマミはこちらの屋台で購入。わりとリーズナブル。

2017-07-27-19-06-57
買ったツマミたち。

BlogPaint
全員集合!乾杯!けっきょく、小一時間どころか、18時~21時まで小三時間飲んじゃった。

ということで、年に一度2日間だけある新橋こいち祭の星空ビアガーデンでした。18時台はだとまだ空いているけど、19時台だとけっこう混んでます(入れないかも)。

【今日の会計】一人2000円くらい
生ビール 500円
ツマミたち

【買い出し場所】
不要

「星空ビアガーデン」新橋こいち祭
http://www.shinbashi.net/top/koichi/2017/beer/

噂の人気店    その42

「三ちゃん食堂」新丸子
生ビール(キリン一番搾り)400円(税?) 

多摩川でBBQしたあと、帰りがけにぶらりと訪れた大衆居酒屋がこの「三ちゃん食堂」。昼から賑わっており、ただならぬ雰囲気があったのであとで調べてみたら、新丸子の名物大衆居酒屋だということがわかった。なんでも「孤高のグルメ」という番組にでも出たことがあるのだとか(見たことないけど)。
そして、
大衆酒場といえばやっぱり、あの吉田類パイセンも「三ちゃん」に会いに訪れていたという。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

2017-08-07-14-25-03
三ちゃん食堂の前。看板が古めかしいわりには建物の外壁が妙に新しいのが気になる。が、あまり気にしないでおこう。また、店主が「三ちゃん」ってあだ名だったのかも不明。

2017-08-07-14-27-41
生ビール(中)は400円。税込み価格だったかは忘れた。銘柄はキリン一番搾り。ちゃんと冷えてます。まあこういう店でビールの管理がいいかげんなことはありませんね。

2017-08-07-14-45-33
メニューが机に置いてあったりはせず、壁に貼ってあるのを見る方式。飲み物メニューはこれ。見えずらいけど、生中は400円で、生大は680円。瓶ビールは大瓶でキリンラガー550円。アディダスのサッカー公式球「スピードセル」がなぜあるのか不明。

2017-08-07-14-30-07
食べ物メニューもこのように壁に貼ってある短冊メニューを見る方式。目が悪いと食べ物にありつけません。

ってことで、
BlogPaint
乾杯!

2017-08-07-14-26-36
お通し。いくらか不明。

2017-08-07-14-32-54
「トマト」200円。安い。

2017-08-07-14-49-19
「厚揚げしょうが」250円。安い。

2017-08-07-15-24-33
「さば焼き」480円。これはそれほど安くはない。

2017-08-07-16-34-54
「あすぱらマヨネーズ」180円。安い

2017-08-07-16-39-18
「アジフライ」350円。魚系は他が安すぎるせいか比較的高くみえる。それでも安いと思うけど。

2016-11-13-16-32-31
「モツ煮込み」350円。まあ普通の価格。

BlogPaint
賑わいをみせる店内。これ、昼間です。(ていうか、営業が夜20時頃まで)

2016-11-13-16-32-34
「冷奴」150円。ていうか醤油かけすぎた。

2016-11-13-16-36-07
「鶏の唐揚げ」480円。手がかかっているのは比較的高いってわけね。

2016-11-13-16-36-12
「水ナス」値段不明。「揚げなす」なら250円。にしても安い。

2017-08-07-14-39-40
店内にはテレビもついてます。おびただしい量のサイン。

2016-11-13-16-38-05
「野菜天ぷら」350円。安い。ほかの天ぷらとの合わせ技かも。

2016-11-13-16-38-23
「シューマイ」350円。これは普通かな。

BlogPaint
ってことで三ちゃんに乾杯ビア!

ってことで三ちゃん食堂でした。この日は人数多くても入れたけど、普段は全然入れないんだそうです。ちなみにこないだ行ったら満席だった。しかし、この手の食堂は人気ですねえ。

三ちゃん食堂は、
吉田類パイセンも訪問済み
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

【今日の会計】一人2000円くらい
お通し 不明
上記料理
上記ドリンク

「三ちゃん食堂」新丸子
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14003565/

生ビール(キリン一番搾り)
400円(税?)

 

BBQシリーズ その9
ビアガーデンシリーズ その5

六本木で絶景BBQ!
「六本木ビアガーデン」 六本木

花見が終わるとバーベキュー(BBQ)シーズン到来!季節イベントが好きなので年間に20回はBBQしてます笑。実は屋外で飲むのが好きなだけで、実際のところ肉はほとんど食ってない。

「今日気候がいいから外で飲まない?」

って女子に声かけても誰も来てくれません。笑
ところが、同じ外で飲むにしても

「BBQしながら飲まない?」


って言えば、女子達はたいがい食いついてくるもの。
それだけ、"BBQ"というキーワードはリア充な破壊力がありますな。

最近、百貨店の屋上などにBBQ施設が続々開設。手ぶらでもバーベキューできるのがウリ文句で、平日の夜でも気軽にバーベキューできるようになりました。

ってことで、BBQシリーズ第9弾は、六本木にある「六本木ビアガーデン」です。
え?ビアガーデンで、BBQじゃないの?まあまあ、慌てなさんな。
2017-07-13-20-14-03
さあこちら六本木ロアビル。最近このビルの1階に六本木横丁ができたみたいですな。まあ、最近人気の恵比寿横丁みたいなもんでしょう。客引きがすごくてちょっとうざい。

2017-07-13-20-13-56
六本木ビアガーデンはロアビルの5階のもよう。さあ行ってみましょう。

2017-07-13-20-14-41
エレベーター降りるとこちらとの案内。

2017-07-13-20-15-17
こちらが受付。おおお~~~東京タワーが見える!「東京タワーが見える」ってだけで、資産価値が何倍にもなりますな。

2017-07-13-20-17-58
注文したのはこちらのブラン。ビアガーデンながらも「BBQコース」6000円。でも、ぐるなびのクーポン使うと5000円(税込)です!2時間飲み放題でBBQセットがついているもの。食べ放題ではないのでご注意。

2017-07-13-20-48-40
生ビール中ジョッキ。ジョッキはバドワイザーだが、中身はキリン一番搾りです!

2017-07-13-20-25-04
BBQなのでガスコンロがやってきました。

2017-07-13-20-25-11
こちらはセットにあるオードブルプレート。

2017-07-13-20-25-08
こちらはBBQプレート。

ってことで、
2017-07-13-20-23-02
乾杯!!!

2017-07-13-20-39-08
さっそくヤキヤキしちゃいましょ!何かを焼くのってなんて楽しいんでしょ!

2017-07-13-20-23-41
リゾートっぽい雰囲気の会場。奥に東京タワーが見えますね。

BlogPaint
逆サイには六本木ヒルズが見えます。絶景、絶景。

2017-07-13-21-15-46
顔文字を作ってみたりする(╹◡╹


2017-07-13-21-07-39
続いて飲み放題メニュー内のハイボール。濃いめで、って言ったら「恋め」でもってきてくれました笑。

BlogPaint
テキーラガールズがやってきたので一緒に記念撮影。右腕にムネがめちゃあたっていて、テキーラを持つ手に緊張が走ります!

2017-07-13-21-06-41
即金で「テキーラ」500円。お店とは関係ないもよう。

2017-07-13-21-17-02
鈴木亜美並のアヒル口。

BlogPaint
ってことで(後ろの六本木ギャルズに)乾杯!

ってことで、六本木ビアガーデンでした!
6000円だったら高いけど、クーポン有りの5000円だったら全然OKですね!屋根のある席とない席があって、どちらにも対応できるのがまた嬉しい。晴れてる日の夜は屋根いらないし、昼間だといるし。かといって、全部屋根で覆い尽くされていると開放感ないし。

誘い文句は
「東京タワーとヒルズを眺めながら六本木(ギロッポン)でルーフトップBBQしない?」で決まり!

【今日の会計】一人5000円(税込)
BBQプラン 5000円

【買い出し場所】
不要

「六本木ビアガーデン」六本木
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13114395/

せんべろ居酒屋探訪 その114

「居酒屋釧路 別館」上野
生ビール(アサヒスーパードライ)
250円(税別)→税込270円

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第114弾は上野の「居酒屋釧路 別館」です。
ちょうど成田空港から帰ってきて、京成を乗って戻ってきた。終点は上野。上野と言えばあまり飲むことがないのだが、昼から飲める店や立ち飲み屋がある一方、わりと観光化されてるなあという印象。外人も多い。だが、夜の飲み会まで暇だったので上野で時間を潰す(飲む)ことにした。ぶらぶら歩いているとある看板に目が留まった。
2017-07-10-17-01-28
250!?

2017-07-10-17-13-12
キタ――(゚∀゚)――!!生ビール250円!終日!さっそく入ってみる。

2017-07-10-17-14-55
銘柄はアサヒスーパードライ。大きさも普通の中ジョッキである。350ml缶がぴったり入るサイズ。

2017-07-10-17-16-35
ドリンクメニュー。生ビールは税込み表示の270円。税抜き表示が多い店もあるなか、良心的。

2017-07-10-17-16-43
2017-07-10-17-16-51
2017-07-10-17-16-58
ツマミは最低198円から。200~300円中心とけっこう安め。

2017-07-10-17-17-20
おすすめメニューもある。

2017-07-10-17-17-07
いろいろな種類の玉子焼きあり。個人的には岩のり厚焼き玉子が気になる!

ってことで、
2017-07-10-17-15-09
乾杯!

2017-07-10-17-14-24
こちらお通し300円。肉じゃがみたいな感じ。

2017-07-10-17-21-04
「力士みそもろきゅう」298円。力士みそが気になったので頼んでみた。濃いめの味噌。味噌にニンニクとかひき肉とかを入れたものらしい。「もろきゅう」の「もろ」って「もろみ味噌」のもろじゃなかったっけ?力士みそ?もろみみそ?どっちだ?

2017-07-10-17-23-08
「いくら醤油づけおろし」498円。ちょっと高めだったがいくら好きなので頼んじゃった。普通にうまい。

2017-07-10-17-15-17
店内では相撲も観戦できます。

ってことで居酒屋釧路 別館でした。別館だから本館もあるのかと思ったら、同じ上野にあるらしい。今回はサク飲みだったので、2品しか頼んでみないが、ツマミ安いけど思ったよりうまかった。生ビールが安いし、ツマミも安く、ここは飲み会で使えそうです。

【今日の会計】一人1454円(税込)
お通し
上記料理
上記ドリンク

「居酒屋 釧路 別館」上野
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13114459/

生ビール(アサヒスーパードライ)
250円(税別)

 

飲み番外編

サッポロラガービール
屋形船「赤星丸」に乗ってきた!

なんかのSNSかで、「赤星丸」という屋形船が運行されるという情報を目にした。赤星といえば、野球選手ではなくて、サッポロラガービールの愛称だ。ラベルのの色が赤いことから「赤星」と言われ親しまれている。このブログのせんべろな読者のみなさんなら、赤星と聞いただけで過敏に反応することだろう。

サッポロラガービール 屋形船「赤星丸」運航
~ビール好きに愛され続けてきた『赤星』を楽しみ尽くす屋形船!~
http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000021607/index.html

↑が屋形船のプレスリリース。
6/15~25までの限定運航。あの赤星が飲み放題の屋形船である。これは乗る(飲む)しかない!
チケットぴあによる販売だったので、さっそく見てみると売り切れ続出!ぎりぎり一日分だけ4枚分チケットを取ることができました。うん、まさにプレミアムチケット!値段は食事ついて、サッポロ赤星を飲み放題で5400円(税込)。安い!?

出航が19時で仕事終わってから行くとぎりぎりになるので、午後休を取ってしまった。午後休となると逆に早すぎるので、目黒でBBQして、川床で飲んでから現地へ向かう。周りの人達に「屋形船で寝ないようにね」と言われる。最近、昼から飲みはじめると夜寝てることが多々あるのです。
2017-06-23-18-46-59
さあさあ、午後18時。品川駅から京急で一駅行った北品川駅が最寄りの三河屋前に集合です。このあたりは釣り船や屋形船が大量に出ていて、昔ながらの品川宿の雰囲気を感じることができる(その時代、生きてないけどね笑)。

2017-06-23-18-51-19
テーブル番号は③番。まだ明るいうちに船に乗り込みます。

BlogPaint
乗船前に記念撮影!せんべろガールズならぬ「赤星ガールズ」大集結です!笑

2017-06-23-18-51-45
赤星丸だけに赤ちょうちん。船全体が赤いコーディネート。

2017-06-23-19-00-11
船がいよいよ出航!さあ、お待ちかねのサッポロラガービール。通称「赤星★」!

ってことで、
BlogPaint
赤星に乾杯!!

2017-06-23-19-00-02
お料理。刺身にいろいろ。箸入れの「サッポロラガービール」がまたニクい。

BlogPaint
屋形船「赤星丸」の雰囲気。船内けっこう広め。客層の年齢層もわりと高めか。

BlogPaint
酔っぱらわないうちに、ひとまず乾杯写真!赤星ガールズに交じるブラジル男。

BlogPaint
ねじり鉢巻きが「結び方が甘い!」と本場のおばちゃんがセッティングしてくれる。素人は耳の上あたりで結びがちだが、本場はもっと上で結ぶのだそうだ。

BlogPaint
で、リニューアル後がこれ。うん、決まってるね!

2017-06-23-19-24-41
そうこうしているうちに、お台場に停泊です。この赤星マークは赤いはずなのだが、写真だと黄色く写る。ブラジルの呪いか!?笑

2017-06-23-22-16-15
さっそく、レインボーブリッジと記念撮影する赤星ガールズ。

BlogPaint
外に出てブラジル男も混じって撮影。

2017-06-23-22-16-21
これが赤星丸乗船記念の碑。フォトジェニック!

2017-06-23-22-16-30
さっそく、記念撮影する赤星ガールズ。人にピントを合わせると赤星の碑が写らない。

BlogPaint
さらに増える赤星ガールズ。どちらかというと、赤星レディースか。

2017-06-23-19-53-24
そうこうしていると、天ぷら入りました~~~屋形船と言えば天ぷらは外せません。

2017-06-23-19-33-58
赤ちょうちん。このとかとかみただけでそそられます!

2017-06-23-22-16-51
こちらの提灯はまさにサッポロラガービールの赤星提灯。もって帰りたい!

2017-06-23-22-16-49
「赤星探偵団」という柱。なんだろ?軽く調べてみたら、赤星が飲める店を探訪するサイトっぽい。

2017-06-23-22-15-01
こちらはサッポロラガーのラベルの変遷のようです。マニアはこういうのを見ると垂涎なのでしょうか。

BlogPaint
この辺りから記憶が曖昧です。なぜかカツラを被る赤星ガールズとブラジル男。

BlogPaint
バカ殿気分のブラジル男。めんこい、めんこい。

BlogPaint
嗚呼・・・。やっぱり撃沈。せつない。

2017-06-23-22-15-33
寝てる間にとにかく撮影しまくる赤星ガールズ。

2017-06-23-22-14-48
レインボーブリッジの下で勝負ポーズを決める赤星ガールズ。

BlogPaint
あまり記憶がないなか、どさくさに紛れて店員さんと2ショット。

BlogPaint
(寝てたせいか)あっという間に下船。帰り際の記念撮影。なんだか記憶が曖昧でせつないぞ。

2017-06-23-21-32-19
お土産はこちら!赤星グラス!これはアツい!あと赤星缶ビールもありました。

BlogPaint
ってことでお疲れさまでした!寝ててあまり記憶がなくてせつないので、次回絶対リベンジします!

また運航されたら嬉しいですね。赤星飲み放題だったのに、あまり飲んでないかも(ねじり鉢巻きのおばちゃんが今日はあまり出なかったなあって言ってた)。屋形船そのものは1万円近くして高いのだが(※ご参考 三河屋の乗合船で10800円)、これで5400円って半額ですよ!次回も乗る(飲む)しかない!

三河屋さんのフェイスブック。

後ろの方に写る赤星ガールズとブラジル男!笑

【今日の会計】一人5400円(税込)
サッポロラガー(赤星)飲み放題
コース料理

サッポロラガービール 屋形船「赤星丸」
http://www.sapporobeer.jp/news_release/0000021607/index.html

飲み番外編

サッポロ黒ラベル
「パーフェクトデイズ2017」に行ってきた!

なんかで登録したサッポロビールからメールが届いた。その内容によるとパーフェクトデイズという催しが開催されるらしい。

サッポロ黒ラベル「パーフェクトデイズ2017」 
http://www.sapporobeer.jp/beer/days/


スタンディングバーが設置されるらしい。気になる料金は、ビール1杯とオツマミ1品そしてお土産のグラスがついて500円!ビール1杯とオツマミ1品で500円だけでも安いのに、グラスがもらえるなんて相当安いぞ!しかも3日間限定!となると、行くしかない!
2017-06-30-18-48-10
さっそく東銀座特設会場のオープン日の6/30に行ってまいりました。ん?ここかな?既に行列。

2017-06-30-18-48-25
正面。なんだかいい感じ。

2017-06-30-18-48-31
6/30 16時オープン。18:30頃に会場についたが、数量限定の黒ビールは売り切れていた。言われてみれば、黒ラベルの黒ビールって見たことも飲んだこともなかった気がする。レアな体験ってことだったが、黒ビールはあまり好きじゃないので、ま、いっか。

2017-06-30-18-49-46
とりあえず並ぶ。お目当てはもちろんグラスですから!

2017-06-30-18-54-26
「完璧な生ビール」ってなんだろ?キン肉マンで言うところの、"パーフェクト超人"みたいなものか。

2017-06-30-18-59-52
待ち時間がありそうだったので、近くのコンビニで黒ラベルを買ってきて、立ち飲み乾杯!まさに「パーフェクトな待ち時間体験」

BlogPaint
待つこと20分。だんだん入口に近づいてきました。

BlogPaint
「あー好きですね。」特大モニターで告白する中田ヒデ。

BlogPaint
「自分のことを信じてあげな」と妻夫木聡。ちゃんと見てないので何の会話かわからん。

BlogPaint
なんか語ってるけど、とりあえず乾杯!キラーンの口元を再現してみたが、ただのニヤけ顔になってしまった。

2017-06-30-19-01-20
そうこうしているうちにチケットカウンターに到着。

2017-06-30-19-01-59
チケットゲット!たったの500円!入口まであと数メートル。

2017-06-30-19-07-01
入口から中を覗くと、白シャツのおねーさんがカウンターで飲んでいる。まさにオトナの生。左のおねーさんの黒インナーの透け具合と、足のポージングが好きです。

2017-06-30-19-07-08
さあ、いよいよ入店。

BlogPaint
カウンターでチケットを渡し、さっそくビールを注いでもらいました。注いでくれた娘があまりに可愛すぎたので記念に2ショット撮ってもらいました。

2017-06-30-19-14-09
1品ついているオツマミはこれ。ビニールから取り出す感じ。なんか機内食みたいだ。でも激ウマ。

2017-06-30-19-13-14
2層構造になったグラス。まさにパーフェクト。オトナ!

ってことで、乾杯!
2017-06-30-19-17-00
さきほどの可愛すぎるおねーさんにピントを合わせていることに気づいたあなたはさすがです。パーフェクト!

BlogPaint
ということで、パーフェクトなオトナの体験でした。サッポロのいう「完璧な生ビール体験」とか「大人の生」とか、何のこっちゃ?って感じだったけど雰囲気は伝わりました笑

2017-06-30-19-38-04
もう一つの楽しみのお土産のグラス。

2017-07-01-09-40-43
おお~けっこう大き目なグラス!350ml缶を入れるとちょっと余るくらいの感じでした。

2016年も開催されたとのこと。おそらく2018年も開催されると思われます。また行きたいですね~ちなみにパーフェクトビヤガーデンも7/13からオープンするみたいです。こちらも行くしかないですね!

【今日の会計】一人500円(税込)
別途コンビニで缶ビール購入

サッポロ黒ラベル「パーフェクトデイズ2017」 東銀座会場
http://www.sapporobeer.jp/beer/days/

せんべろ居酒屋探訪 その113

「赤札屋 六本木店」六本木
生ビール(キリン一番搾り)
390円(税込)

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第113弾は六本木の「赤札屋 六本木店」です。
六本木交差点からアマンドの脇を通って芋洗坂を下りていくとすぐに目に飛び込んでくる赤い提灯。昔から気になっていたのだが、今回、合コンが六本木であったので0次会で行ってきた。赤札屋と言えば、新橋店大森にも存在する激安居酒屋。
2017-06-09-19-00-06
この店構えを目にした人も多いことだろう。赤い提灯と赤い店。なぜ、呑兵衛は赤い光に吸い寄せられるのだろうか。

2017-06-09-19-01-47
「生ビール(中)」390円。銘柄はキリン一番搾り。

2017-06-09-19-01-26
大ジョッキは600円のようだ。今回は頼んでないので大きさ比較できず。最安値はチューハイ150円。いつもこの赤札屋系列で思うのだが、「レモン入り」とわざわざアピールするのは何だろう。

2017-06-09-19-01-31
オツマミメニュー。総じて安い。税込み表示なのがひそかに嬉しい。

2017-06-09-19-02-16
激安居酒屋のくせに(失礼)、白板のおすすめメニューもある。

てことで乾杯!
BlogPaint
やはりおっさん客が多いが、立地がいいせいか女子もそれなりにいた。

2017-06-09-19-02-24
「お通し」360円。個人的にお通しが冷奴だと嬉しい。良質なタンパク質は肝機能の向上に効果あり!

2017-06-09-19-07-33
「冷やしトマト」240円。トマトは血中アルコール濃度を下げる効果あり!

2017-06-09-19-19-23
最安値の「チューハイ」150円。レモン入りが重要。

2017-06-09-19-39-48
おつまみ最安値の「オニオンスライス」160円。血がサラサラ効果あり!

2017-06-09-19-05-00
メガチューハイが超お得の250円らしいので、そういわれると頼みたくなるのが人情。

2017-06-09-20-04-12
人情で注文した「メガチューハイ」250円。この大きさなら確かにお得!ビールの大ジョッキもおそらくこの大きさであろう。

2017-06-09-19-01-58
こんな激安居酒屋(失礼)なのに、貼ってある有名人?のサイン。よくわからなかったが、ここに佐々木希とかのサインがあったら、佐々木希のことをすんごく好きになっちゃうかも笑。

ってことで、赤札屋六本木店でした。六本木の激安居酒屋といえば、飯田系列の「松ちゃん(生ビール180円)」と「小松(生ビール210円)」があるので、わざわざ行くことはなさそうだが、この近くで飲むときの0次会や2次会によいかも。他にも赤札屋は赤坂や四谷にもあるので、いつか訪問したい。

【今日の会計】一人1700円(税込)
お通し
上記料理
上記ドリンク

「赤札屋 六本木店」表参道
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13112331/

生ビール(キリン一番搾り)
390円(税込)

 

せんべろ居酒屋探訪 その112

「中華料理 ふーちん」 表参道
生ビール(サッポロ黒ラベル)
350円(税込)

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第112弾は表参道の「ふーちん」です。「表参道で安く飲む」と言えば「中西」。その中西に行ったときにふと目にしたチラシがあった。

image

こ、これは!謎の激安居酒屋グループ(有限会社飯田系列)の新店舗情報!?
しかも「ふーちん」ってなんだ?
新装開店ってことは既に存在した店ってことだ。

むむむむ・・・
飯田系列店の存在を知らないまま、移転されたことに、猛烈なくやしさを覚える。

とにかく行くしかない(飲むしかない)!

2017-06-15-21-36-02
AOビルの脇道を通って奥らしい。AOビルと言えば、「俺のフレンチ・イタリアン青山」があるビルですな。またそんなシャレオツなところに移転したのか。

2017-06-15-21-36-40
突き当り。あの赤い暖簾?

2017-06-15-21-36-51
ありました!「ふーちん」!ちょっとこれまでの飯田系列とはコンセプトが違う感じ。

2017-06-15-21-36-58
赤い看板がなんとも言えません笑。しかも「ふーちん」って名前が脱力系です。

2017-06-15-21-37-26
新装開店記念がすごい。
①ドリンク1杯無料
②お会計から200円引き
③7月からは全メニュー100円引き

2017-06-15-21-40-16
「生ビール(中)」350円。銘柄は安定のサッポロ黒ラベル。このジョッキと銘柄は飯田系列と同じ!やはり同じなのか!?

2017-06-15-21-39-40
ドリンクメニュー。やっぱりレイアウトが系列店のと似ている。生ビールは350円。系列店の中では最高値。コンセプトが違うのか!?

2017-06-15-21-39-45
そして、料理メニュー。系列店とほぼ同じ価格帯。中華料理屋を銘打ってるので当たり前なのだが、料理が中華っぽい。系列店の中でもオリジナルメニューあり。また麺類があるのも特徴。

2017-06-15-21-39-54
そして定食もある。やはり激安居酒屋というより、中華料理屋を装っている。(中華料理って暖簾に書いてあるのだから当たり前なのだが、この系列がやると何か胡散臭い笑)

2017-06-15-21-40-01
裏面。肝心のチャーハンの値段が光ってわからず。

2017-06-15-21-42-06
「冷やし中華」なんてメニューもあり。

BlogPaint
店内の雰囲気も飯田系列そのもの。荷物を置く上の棚もお馴染みです。

2017-06-15-21-38-30
ちょっと様相が異なるのはこの椅子。位置が固定されています。ここは飯田系列にはないオリジナルですな。椅子だけでなく、隣の女子の足も気になります。

2017-06-15-21-52-31
「ギョーザ」330円。やっぱり中華にきたらギョーザだね。飯田系列のギョーザと味一緒。

2017-06-15-21-51-38
「玉子とキクラゲ炒め」750円。これは飯田系列居酒屋にないオリジナルメニューのはず。これ普通に作ってるのかなあ。

BlogPaint
TVモニターもついているので、スポーツ観戦もできるかな。

ということで、謎の激安居酒屋グループ(有限会社飯田が経営)のうちの一つ、中華料理屋「ふーちん」でした。生ビールの値段がとにかく安いこれまでの系列店とはコンセプトが違うようです。ていうか、これまでは居酒屋で、今回のは中華料理屋。食べログに投稿されているメニュー写真を過去から見比べてみると、2012年のはいわゆる街の中華屋っぽいレイアウトだが、2013年ころから例の独特のレイアウトのメニューになっています。このあたりから買収したのかな?謎は深まります。

【今日の会計】一人530円(税込)
お通しなし
上記料理
生ビール(最初の1杯無料)
さらに200円引き

「中華料理 ふーちん」表参道
https://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13209441/

生ビール
350円(税込)

 

噂の人気店    その42
魚金ウォーキングその9

「宇田川町魚金」 渋谷
生ビール(プレミアムモルツ) 90円 
※通常は580円

新橋を本拠に都内各地にある「魚金」。俺のシリーズと並ぶ予約激戦店でいつも満席。でも、せっかく新橋で飲んでいるので、いつも激安居酒屋の「コン」ばかり行ってないでこの魚金をめぐるツアーをやろうと思い立った。題して・・・  

「魚金ウォーキング!(ドラえもん風に)」  

嗚呼、なんて絶妙なネーミングでしょう!  

ということで、シリーズ第9弾は「宇田川町魚金(渋谷)」です。
2017-06-05-07-39-44
きっかけはこのティッシュを渋谷界隈でゲットしたことである。ななな、なんと生ビールが90円。しかも人気店の魚金である。なるほど、1周年記念で90円なわけですか。この機会を逃すわけにはいかない!

2017-06-06-18-47-35
ていうことで、やってまいりました。渋谷には「渋三魚金」、「神山町魚金」、「宇田川町魚金」と3店舗あるらしい。最初に電話した渋三が満席だったので、宇田川町にしたら空いていた。

2017-06-06-18-49-05
この階段の2階。なんか小ぎれいな感じ。

2017-06-06-18-47-25
ほっ、よかった。ちゃんと生ビール90円。

2017-06-06-20-23-24
生ビール90円。銘柄はプレミアムモルツ香るエール。ジョッキというかグラスは若干小さめ。

2017-06-06-20-22-47
飲み物メニュー。生ビールの通常価格は580円。あの小さめのジョッキで580円だったらかなり割にあわない。90円でよかった。

2017-06-06-20-22-582017-06-06-20-22-372017-06-06-20-20-53
その他の飲み物メニュー。和食だと日本酒などに行きたくなる気持ちはあるが、今回は生ビール以外禁止条例を敢行する。

2017-06-06-20-21-282017-06-06-20-22-202017-06-06-20-21-20
食べ物メニュー。まあいつもの魚金ですね。

2017-06-06-20-26-12
人気メニュー。1位はやっぱり「刺盛」。2位の「青のりどうふ」は別の店舗で食べたことあるが、地味だがめちゃうまい!

2017-06-06-20-26-19
新メニューらしいモザイク寿司。

ってことで乾杯!
BlogPaint
「生ビール以外禁止」条例を魚金ガールズも快く引き受けてくれました。

2017-06-06-20-20-58
「お通し」のポテサラ。410円。

2017-06-06-20-37-13
魚金と言えばこれ!「六点盛りスペシャル」1980円+真アジの姿造り300円。6点と言いながらいつも10点くらい乗って圧倒的ボリューム感満載!

2017-06-06-20-54-51
わさび足りないから追加したら、こっちも凄いボリューム出てきた!

BlogPaint
刺し盛りのボリュームに大興奮して乾杯。後方に写っているおねーさんも何か気になる。

BlogPaint
なので、2ショットを敢行!こちらのボリュームも大興奮!

2017-06-06-20-33-23
「大山鶏のピリ辛よだれ鶏」780円

2017-06-06-20-48-05
「銀ムツカマの煮付け」1580円。これは、量のわりに高い!

2017-06-06-20-52-32
「マグロの竜田揚げ」580円

BlogPaint
ってことで生ビール90円に乾杯!

なんと9人で生ビール49杯(一人5~6杯平均)飲んで、お会計は奇跡の一人平均1700円!これが生ビールが通常価格の580円だと一人4752円になっているところだった・・・。

【今日の会計】1人1700円程度     
お通し 410円×9
生ビール 90円×49杯
上記料理

「宇田川町魚金」渋谷
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13194290/

生ビール(プレミアムモルツ)
580円
 

噂の人気店    その41

「餃子家 とん吉」新橋
生ビール(キリン一番搾り)480円(税別) 

新橋駅前ビル。
昭和の香りが異様に漂うビルである。JR山手線の駅前でほとんどの駅前が小ぎれいに再開発される中、この新橋駅前だけは反対側のニュー新橋ビルも含めて全く昭和なままかわらない。さあそんな駅前ビル1号館に餃子居酒屋があるというので行ってみた。
2017-05-31-21-00-06
とん吉????餃子なのにとん吉?まるで焼とんの店のようなネーミングである。平日19:15頃に行ったが既に満席だったので、隣の「菊三八」の外に張り出た席で飲みながら、お客が出てくるのを待って1時間ほど飲んで入店できた。

2017-05-31-20-13-10
生ビール中は480円。銘柄はキリン一番搾り。ジョッキは珍しい形。高さがないが、幅がでかいので容量が普段のジョッキより多いか少ないか不明。

2017-05-31-20-12-49
こちらはメニュー。餃子居酒屋だけあって、餃子中心のメニュー。

BlogPaint
ってことで乾杯!餃子とビア!無敵の組み合わせ。

2017-05-31-20-16-48
「上海ザーサイ」380円。

2017-05-31-20-26-36
「パリパリ一口焼餃子」530円。なんかちょっと普通の餃子と違って皮が薄い感じ。でもうまし。

2017-05-31-20-28-54
「豚ニラ水餃子」530円。これもうまし。

2017-05-31-20-30-01
これは「シュウマイ」?680円

2017-05-31-20-51-52
これは何だったか忘れた。

ってことで、名前がとん吉なのに餃子家でした。「餃子とビール」というテーマで飲むならオススメです!でも混んでます。

【今日の会計】一人2000円くらい
お通し なし
上記料理
上記ドリンク

「餃子家 とん吉」新橋
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13048329/

生ビール(キリン一番搾り)
480円(税別)

 

噂の人気店    その40

「酒ぐら 金八」東京八重洲
生ビール(サッポロ黒ラベル)500円 

東京駅で飲むことになり、八重洲口周辺をブラタモリしていたら偶然目にしたこの店。この渋いたたずまい。そして、惹かれる赤ちょうちん。そして、店名が「金八」!金八と言えば、もちろん「3年B組金八先生」である。金八先生が不良どもの指導の後に、この店で「まあ飲め」と生徒に飲ませたとか飲ませてないとか(もちろん、未成年だからそのシーンは放映されない)。
2017-04-19-20-48-44
これが金八の店構え。もうこの店構え見ただけでぐっとくる人も多いだろう。


これが金八常連の金八先生。生徒を指導してビールを飲ませる姿は何度となく目撃されたとか、されてないとか。「人」じゃなくて「酒」って書いてあることもある。

2017-04-19-20-48-04
「生ビール中ジョッキ」500円の銘柄はやっぱりサッポロ黒ラベル。金八先生がプレミアムモルツとか飲んでても全く似合わない。

2017-04-19-21-07-55
あっさりしたお品書き。酒もツマミも1ページで収まってます。これも金八先生のご指導の賜物でしょう。

2017-04-19-21-08-02
そして、裏面には売れ筋商品を写真付きで解説しています。これも金八先生のご指導でしょう。

2017-04-19-20-49-24
壁には達筆でお品書きの短冊がたくさん貼ってあります。これも金八先生が生徒に習字の授業で書かせたとのことです。

ってことで乾杯!
BlogPaint
奥のおっさん達も金八先生の元生徒らしい。

2017-04-19-20-39-20
「信州特薦馬刺し」980円。金八先生のかつての教え子が牧場経営してるので、そこから直送とのことです。

2017-04-19-20-41-55
「モツ煮込み」480円。モツは金八先生が直々に芝浦市場から仕入れてきたとか。

2017-04-19-21-06-31
「エビスビール」は瓶で600円。後ろの女子がアンニュイな表情。

2017-04-19-20-42-02
「たこの唐揚げ」580円。たこは金八先生が東京湾で一本釣りしてきたのだとか。

2017-04-19-20-46-34
「子持ちししゃも」480円。本物のししゃもは北海道の一部でしかとれないので、おそらく代用品の「カラフトししゃも」と呼ばれるものでしょう。カラフトししゃもはししゃもと全然違うものらしい。と、金八先生が授業で言ってました。

さすがに店名が「~ハ」だけあって、料理がほとんど~80円。

ということで、「金八」でした。特に安くもなく、高くもない印象です。渋い雰囲気が好きか金八先生好きならオススメです。ちなみに料理長も店員も金八先生の教え子らしい(しつこい)。

【今日の会計】一人3000円くらい
お通し なし
上記料理
上記ドリンク

「酒ぐら 金八」川崎
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13069646/

生ビール(サッポロ黒ラベル)
500円

 

せんべろ居酒屋探訪 その111

「BINDI」汐留 ほろ酔いパスポート使用
1000円(税込)

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第111弾は汐留の「BINDI」です。

突然ですが、
「ほろ酔いパスポート」ってご存知ですか?
2017-05-15-19-57-47
ランチが安くなる「ランチパスポート」の夜版である「ほろ酔いパスポート」ができたらしいのです。だいたい1ドリンク+2~3ツマミで1000円(税込)。店によってはこんなにたくさんツマミあって1000円!?みたいなものも。新橋エリア版と神田エリア版があるようです。

新橋酔式公式ツイッター
https://twitter.com/gekiyasu_beer

きっかけは、密かに存在している上のツイッターでつぶやいていたら、それを見た編集部から献本がありました!ついに、このブログも献本されるまで成長したんですねえ・・・笑。

bindi
と、いうことで、さっそく行ってまいりました。記念すべきほろ酔いパスポート(略してほろパス)1店目は汐留シティ―センターにある「BINDI」というインド料理屋。

2017-05-15-19-55-01
この店のほろ酔いメニューはなんと!飲み放題(2H)とツマミ1品!?というのは誤植で飲み放題(1H)だそうです。でも、1Hでも飲み放題なら全然いい!

2017-05-15-19-55-14
飲み放題メニューのビールは・・・プレミアムモルツ(香るエール)。1000円飲み放題なので文句はいいません!

2017-05-15-20-04-02
一緒にいった先輩(1ミリだけエイちゃんに似てる)は既にほろパス御用達で、この店は2回目でした。※ほろパスを使えるのは1店舗3回まで。

2017-05-15-19-57-53
たくさんつけられた付箋がこれまた年季が入ってます!

2017-05-15-20-08-28
で、1品ついている「チャナチャート」という謎の食べ物がこれ。ビールにとてもあう!

2017-05-15-19-56-10
ってことで乾杯!印度な内装!結局、1時間で5杯ビア!これぞ、本当のセンベロ!!

ちなみにこの店、ほろパス使わなくても「1H飲み放題※ただし1品注文制」が1000円でした。つまり、1品だけ頼めば1500円程度で飲み放題!

【今日の会計】一人1000円(税込)
1時間飲み放題+1品
※ほろ酔いパスポート使用

「BINDI 汐留店」汐留
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13175431/

※ほろ酔いパスポート使用
1000円(税込)

 

噂の人気店    その39

「大衆酒場食堂 丸大ホール本店」川崎
生ビール(キリンラガー)550円(税込) 

川崎っていうと、なんとなくだが労働者の町ってイメージで、別にディスってるわけではなくて、なんとなくその労働者が行きつけてそうな大衆酒場がたくさんありそうな雰囲気がする。大衆酒場といえば、もちろんこのブログの読者であれば、聞いただけでウハウハしてくると思う。が、しかし、実際に川崎駅を降りてブラタモリしてみると、チェーン店ばかりでなんともなかなか大衆酒場には出会わない。それもそのはず、人口140万を超える政令指定都市の中心駅であり、つまりは都会すぎて大衆酒場がよりつくしまがないのである。

行き当たりばったりでは見つからないので、ネットで「川崎で渋い居酒屋」などと調べてみると、それなりに大衆酒場が存在することがわかった。その代表格と言っていいのがこの「丸大ホール」である。

大衆酒場といえばやっぱり、あの吉田類パイセンもその「ホール」に訪れていたという。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

2017-05-08-19-27-59
さっそく訪れてみた。うむ、呑兵衛が好みそうな店構えだ。丸大っていうのは、〇に大で丸大らしい。昔、CMで「大きくなれよ~」で一世を風靡した「丸大ハンバーグ」との関係性は不明だ。

2016-12-15-20-13-31
「生ビール(中)」550円(税込)。生ビールでは珍しいキリンラガー。

BlogPaint
ちなみに生大は750円。中ジョッキとのサイズ比較は写真のとおり。店員のおばちゃんによると、大の方がお得だって。確かにそんな気がする。

ってことで乾杯!
BlogPaint
食堂って感じの店内。これがまたたまらん人にはたまらんだろう。ちなみに朝08:30からやってるとのこと。夜勤明けの人が飲みにくるらしい。この日は夜の訪問。

2016-12-15-20-12-06
こちらはメニュー。朝からやってる食堂だけあって定食メニュー中心。酒の最安値はサワー類の350円。

2016-12-15-20-11-41
こちらはオツマミっぽいメニュー。「カレー具」が気になる。

2016-12-15-20-12-18
こちらにもずらーっと短冊メニュー。

2016-12-15-20-12-28
テレビもついているので、スポーツ観戦できそう。この手の店には珍しくサッカーを放映。ていうか平日の夜の時間帯に代表戦でもないサッカーが中継されているのが珍しいのだが。

2016-12-15-20-15-07
奥には座敷の個室?もあります。

2016-12-15-20-12-45
お通し。なんとお通し代はタダらしい。

2016-12-15-20-18-29
なんかの刺身。たぶんアジ?「アジの開き」350円かも。

2016-12-15-20-20-13
「にら玉」350円。量のわりには安い。というか、値段のわりには量が多いと言うべきか。

2016-12-15-20-34-35
「大びん」600円。生中が550円だから量的には大びんがお得かも。

2016-12-15-20-13-17
こちらは「ウーロンハイ」350円。中ジョッキサイズ。

2016-12-15-20-50-57
なぞのオブジェも発見!

2016-12-15-21-20-08
「あさりバター」450円。やっぱり量多い。

2017-05-08-19-33-50
「もつ煮込」350円。やっぱり量多い。そして、味もうまし!

2017-05-08-19-38-23
「にらレバー炒め」450円。もやしマシマシ。

2017-07-11-20-15-04
「イカ丸焼き」500円。ほんとに丸焼き!

2016-12-15-20-37-31
そうそう気になるこのメニュー「カレー具」350円。いってみましょう。

2016-12-15-20-41-13
おお、普通にカレーの具!普通にうまし!

といことで、川崎の大衆酒場の代表格「丸大ホール」でした。朝からやってるので昼飲み(昼べろ)にも対応しております。なんでも「孤独のグルメ」にも出たことがあるとか(その番組、観たことがないのでわからないけど)。休日にいくと、賑わいすぎていて入れないらしい。

吉田類パイセンも訪問済み
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

【今日の会計】一人2000円くらい
お通し なし
上記料理
上記ドリンク

「大衆酒場食堂 丸大ホール本店」川崎
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14006825/

生ビール(キリンラガー)
550円(税込)

 

せんべろ居酒屋探訪 その110

恵比寿せんべろラリーに参加してきた!
6ドリンク+3フード 3000円(税込)

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第110弾は恵比寿です。
 
1000bero-690x308
会社の同僚からの情報提供で「恵比寿せんべろラリー」なるものが開催されることを知る。

"恵比寿"といえば、東京屈指のオシャレタウン。
夜19時くらいに恵比寿駅の改札前あたりを通りすぎると、合コン、デートで待ち合わせしているOL女子のなんと多いこと!彼女達から醸し出される香水の香りとフェロモンで飲んでもないのに酔っちゃいそうである。新橋駅烏森口に漂う立ち食い蕎麦のダシの臭いとミックスされたおっさん臭とはえらい違いだ。このフェロモン女子の集まるシャレオツタウンには激安生ビールを提供する店やせんべろ酒場などは当然ながら存在しない。が、しかし、そんな恵比寿でせんべろラリーである。パリでは「ダカールラリー」か「せんべろラリー」かって言われているくらいだとか。

さて、下記のサイトから概要を確認すると・・・
https://machi-bar.jp/1000bero/

期間中に2000円か3000円のチケットを買って恵比寿の20店舗以上のお店で使うことができるとのこと。
2000円チケットは4ドリンク+2フード
3000円チケットは6ドリンク+3フード

だいたいこの手の相場って1ドリンク+1フードで1000円なので、1ドリンクお得!
ただ、店のラインナップがいまいちピンとこない。シャレオツな店が多く、"せんべろ"というワードが醸し出すイメージと合わないからである。まぁでも、とりあえずは行ってみようという話になった。

2017-03-29-19-13-18
ってことで、受付のお店「①アマポーラ」に行く。ここでチケットを購入できる。窓口購入だと+
500円なので事前にネットで買っておくとオトク。

2017-03-29-19-23-18
これがせんべろラリーのチケット。
左側で1ドリンクと1フード。右側は追加の1ドリンク。

2017-03-29-19-40-54
2017-03-29-19-41-07
マップと店の一覧を渡される。シャレオツな店ばかり。

2017-03-29-19-14-37
「①アマポーラ」でさっそく飲みたいところだが、貸切りなのか営業してなかったので、他の店にいくことにする。


せんべろラリー1軒目
「④スパイシーフライヤーズ」

2017-03-29-19-22-30
場所は西口の店舗が集まっている通りの奥。

2017-03-30-17-15-14
ドリンクは生ビールあり。

2017-03-29-19-22-25
が、ラリーとは関係なくハッピーアワーが20時までやっていて、1ドリンクに唐揚げ盛りで880円の看板に妙に惹かれる。

2017-03-29-19-23-35
結局、ハッピーアワーを注文。1ドリンクは生ビール。銘柄はエビスのようです。

2017-03-29-19-27-48
こちら唐揚げ盛り。部位の異なる唐揚げの3種盛り。

BlogPaint
て、ことで1軒目に乾杯!(既に飲みほしてるけど)。

さくっと切り上げて次なる店へ。せんべろラリーだから、もたもたしているヒマはありません。

せんべろラリー2軒目
「⑥estrela cafe bar」

2017-03-29-20-06-18
店選びはせんべろガールズにまかせます。希望は「プレモル以外ならどこでもいい」としか伝えておりません。

2017-03-29-20-07-10
ビルの階段を上がって、3階のお店。知ってないと絶対に入り難い感じ。

2017-03-30-17-16-48
ドリンクは生ビールOK。銘柄は不明。

2017-03-29-20-15-18
銘柄はハートランドでした。せんべろラリーのチケットを活用します。

2017-03-29-20-11-28
1店でドリンク2杯もいらないってことで、みんなでシェアする方式にする。受付ではいいよって言われたけど、お店ではだめって言われたが、無理やり押し通す。

2017-03-29-20-18-00
フードは「合鴨スモークの柚子胡椒ソース」。うまい。どのメニューから選べるのではなく、せんべろラリー専用のメニューとドリンクから選ぶ方式だということに今気づく。そりゃそうか。安いし。

BlogPaint
ってことで、2軒目に乾杯!いっきにラリー人口が7人に増える(顔出しNG多し)。

せんべろラリー3軒目
「⑫タンドゥール」

2017-03-29-20-56-09
3軒目は生牡蠣の写真に惹かれまくったラリーのメンバーの希望で「⑪佐渡島へ渡れ」に行くが、満席で断られる。で、同じビルの別の階にあったインド料理屋のタンドゥールにいくとすんなり入れる。"今年は32年目"だそうです。老舗のインド料理屋。

2017-03-30-17-15-52
こちらもドリンクは生ビールあり。銘柄は不明。

2017-03-29-21-01-33
ホっとひと安心。安定のサッポロ黒ラベル。そりゃそうだよね。サッポロ本社のおひざ元・恵比寿で他の銘柄だったら、営業担当は上司にシバかれることでしょう。

2017-03-29-21-08-50
フードは4種類。これは「ガーリックマッシュルーム」。うまし。

2017-03-29-21-08-54
「チキンカレーとスモールナン」。わりとマイルドな味。

2017-03-29-21-04-01
ってことで乾杯!

BlogPaint
3軒目に乾杯!ヒンドゥー語で乾杯は「チヤルス!」らしい。ギャルズじゃないよ。やっぱり顔出しNG多し(OKなのはせんべろガールズセンターのまゆゆのみ)。

せんべろラリー4軒目
「⑪佐渡島へ渡れ」

2017-03-29-21-25-29
さあ4軒目はさっき満席だった「佐渡島へ渡れ」という独特なお店。けっこうみんな和風なお店にいきたくて、参加店舗にあった沖縄料理屋はフードが「海ぶどう」だけだったので女子たちが盛り下がって敬遠したという。

2017-03-30-17-16-04
ドリンクに生ビールあります。それよりもみんなフードの牡蠣が気になっているもよう。

2017-03-29-21-41-12
生ビールはプレミアムモルツ。味はともかく、そもそもジョッキがスリムなのが気に入らんのです。

2017-03-29-21-41-18
他の連中はこちらの日本酒(佐渡島の地酒)。

2017-03-29-21-47-27
みんなお目当ての生牡蠣。俺は牡蠣はそれほど好きでもない。

2017-03-29-21-46-07
こちらは越乃鶏の竜田揚げ。

BlogPaint
ってことで乾杯。相変わらず、まゆゆ以外顔出しNG。

BlogPaint
どさくさで店員さんと2ショット!

せんべろラリー5軒目
「③BAR GENCO」

2017-03-29-22-21-51
ラリー5軒目はシャレオツなバーです。実は最後は時刻との闘いになりました。遅すぎて店が閉店しているという事態に!ということで比較的遅くまで営業しているバーになりました。

2017-03-30-17-15-42
こちらのメニューは豊富です。せんべろオリジナルカクテルだって!?すごい名称だ・・・。

2017-03-29-22-37-18
ビールがないのでハイボール。やむなし。

2017-03-29-22-44-42
なんかいろいろ頼む(もうほとんど消化試合な感じ)。

BlogPaint
ということで乾杯!奥の個室がたまたま空いていたので通される。が、「せんべろラリー」であることを伝えると、「普段はこういうところには通さないんですけどね」と露骨に嫌がられる笑。せんべろ差別だ!

てことで、せんべろとは真逆な街・恵比寿でラリーでした。恵比寿で6杯飲んで3000円なら悪くないかなって感じ。よくよく考えると1軒目のハッピーアワー880円がいらないんじゃないかと、冷静になってみたりもする。
ここの主催はこういったことをよくやってるらしいので、次回の企画に期待です。

【今日の会計】一人3880円(税込)
1軒目 ハッピーアワーセット 880円
2軒目~5軒目 チケット3000円

恵比寿せんべろラリー
https://machi-bar.jp/1000bero/

チケット3枚つづり
3000円(税込)