新橋酔式の泥酔ブログ〜せんべろ居酒屋探訪〜

新橋界隈に勤務するサボリーマンがおくるほろ酔いブログ。 同じ生ビールを飲んでるのに、なぜ店によって値段が違う! どうせ飲むなら安くてうまいキンキンに冷えたビアが飲みたい!今宵の居酒屋を生ビールの値段だけで決める硬派なビアニストのための激安生ビール店やせんべろ酒場をせんべろガールズと飲み歩きします。 そのほか、合コン、スポーツ、旅もたまにつぶやきます。 ※googleからSSLの指摘メールが来たたため、掲示板は一時閉鎖しています

せんべろ居酒屋探訪 その8

「ぼたん」五反田
生ビール(サッポロ黒ラベル)180円

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第8弾は
池田山などガチでセレブな住宅街が近くにありながら、ふもとの駅は風俗があったりする不思議な街・五反田駅の「ぼたん」です。  
▼謎の激安居酒屋グループ 
新宿「やまと」、六本木「松ちゃん」、神楽坂「竹ちゃん」、表参道「中西」、新橋「コン」など激安生ビール店でよく知られるあの系列店。名前に全く統一制がないが、メニューのデザインと生ビールの値段、サッポロという銘柄に関連性があり、一部噂を呼んでいたがネット等で調べてみたらやっぱり系列で今も各地で増殖をはじめている。

この激安居酒屋グループ、いつも非常にわかりづらいところに位置する。そりゃあ激安だけに駅近くの一等地にあったら収支があわんだろうと勝手に心配してしまう(だってなくなったら困るもん)。この「ぼたん」も一見さんだったら絶対にわからないところに店を構えていた。

相変わらず黒っぽい店で、知らなかったら入りがたい。

気になる生中のお値段は…

でたーー!生ビール150円。
金曜と祝前日は180円。

(2017年1月10日再訪)
2017-01-10-19-12-17
しばらく行ってなかったら180円になってました。

ということで、生150円につられてきちゃった"せんべろガールズ"ととりあえず、乾杯!


まずはお通しが登場。
このお通しと席料(チャージ)でひそかに400円。これを忘れてるとお会計なときにアレ?と思うことに。

飲み物のメニュー
系列店と似てるのだが、完全一致ではなく微妙に違う。密かなこだわりなのか?笑

そして食べ物メニュー
相変わらず寿司がある。焼鳥のハツにハート印がないのがちょっぴり残念。

何が大サービスなのかわからないが、たこ焼きと焼き餃子。開店してからずっとこの値段なんじゃ?笑

鉄板。
この店で一番安全そう。その意味でも鉄板。

下駄盛り。この店でこの価格だと高くみえる。

そして企画メニュー
「居酒屋でモヒートとは…byヘミングウェイ」のネタもとがわかりまヘン。

食べ飲み放題3380円!
どんだけ飲んで食べてもこの価格を超える自信ない笑。生150円に比べるとあまりインパクトのない価格。

(2017年1月10日再訪)
2017-01-10-19-12-17
久々に訪問したら180円。

2017-01-10-19-17-19
2017-01-10-19-17-37
2017-01-10-19-17-31
メニューもかわってるので再掲載。

2017-01-10-19-33-12
自動注文システムも導入されていた。

【今日のお会計】一人2000円くらい
生ビール
一人一品 忘れた
(19:00~22:30まで滞在)

不思議な街、五反田。探せば安い店もありそうではあるのだが実はあまり見かけない。そんな中、生ビール150円という価格は重宝しそうだ。

「ぼたん」五反田

生ビール ジョッキ(サッポロ黒ラベル)
180円(金曜、祝前日は200円)

トラックバック