※「ゆかり」→「ゆかり庵」に名前変更(2017年4/13確認済み)
せんべろ居酒屋探訪 その13

「ゆかり庵」原宿
生ビール(サッポロ黒ラベル)210円

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第13弾は原宿駅近くの「ゆかり」(改称:ゆかり庵)です。原宿で飲むことなんて、代々木公園に行ったあとか、国立代々木競技場に行ったあとくらいしかない。逆にその後に安ーく飲むのにおすすめがここ!

▼謎の激安居酒屋グループ 
新宿「やまと」、六本木「松ちゃん」、神楽坂「竹ちゃん」、表参道「中西」、新橋「コン」など激安生ビール店でよく知られるあの系列店。名前に全く統一制がないが、メニューのデザインと生ビールの値段、サッポロという銘柄に関連性があり、一部噂を呼んでいたがネット等で調べてみたらやっぱり系列で今も各地で増殖をはじめている。
 


(2017年4/13再来訪)
2017-04-13-20-50-12
なんと、「ゆかり」が「そば処 ゆかり庵」という名前にかわっていた。店長に聞いたらソバを売りにするからだという。なんか普通っぽい名前に動揺を隠しきれない。

相変わらず黒っぽい店構え!笑

場所も原宿のちょっとわかりづらいところにある。思わず「裏原宿系の店?」ってつぶやいてみたが、たぶん意味が違う。



そしてこの系列店の特長といえば…
でたーーーー!生ビール210円!
他の店とは違い、金曜や祝前日も値段変わらず。

お通し。ひそかに400円。

飲み物メニュー。
ウーロン茶のほうが生ビールより高い。見逃してはいけないのが、水が150円。うっかりチェイサーで頼みまくると大変なことに。

食べ物メニュー。
相変わらずのデザイン。相変わらずやきとりのハツにハートマークがついていてウケる。

サンキュー価格の390円笑

正直、この店で生ものを頼むのは抵抗があります笑
店の水槽に大量にいる魚。メニューにある活アジはこの魚だろうか…
原宿のいうスイーツ地帯には、居酒屋テイストな飲み屋をほとんど見かけたことがない。その中で、生ビールが210円で飲める店は重宝する。意外と客層もわりとショップ店員系の人が多かったりして。みんな生ビールが安いに越したことはないんですね。

(2016年11/7久々再訪)
代々木第二体育館でバスケのBリーグ観たあとに行ってみました。
2016-11-07-21-37-00
相変わらず210円のまま!うれしいことです。

2016-11-07-21-40-17
430円のお通し。

2016-11-07-21-40-35
モニターもついてます。スポーツ観戦できるね、これは。

2016-11-07-21-41-36
ってことで乾杯!

(2017年4/13再来訪)
2017-04-13-20-52-28
「新装開店記念」とあったので、何を新装したの?って聞いたらなんと店名が「ゆかり」→「そば処 ゆかり庵」にかわったのだそうで。それとともに、手打ちの「ゆかりそば」を売り出しはじめたようです。他系列店にはないメニュー。

2017-04-13-20-52-33
生ビールは相変わらず210円。新装開店記念で安くしてほしかった。

2017-04-13-21-05-16
店名まで変更して売り出した「ゆかりそば」480円。頼まざるを得ません。

2017-04-13-21-06-00
たしかに色が赤しそっぽい。

2017-04-13-21-10-27
うん、うまそうだ。食べてみたら、まあ普通な感じのソバでした。

2017-04-13-21-12-07
今週のピザメニューにあった「ツナマヨピザ」580円。

2017-04-13-21-48-43
「ゆかり」改め「ゆかり庵」にも自動注文機が導入されていた。

突然の店名変更に動揺を隠しきれない。
「ゆかり」をはじめ「すみれ」とか「とんぼ」とか3文字系の名前かと思いきや「中西」とか「アルプス」だとか全く統一性のないグループ店の名前が謎めいていてそそられていた。しかし、ここにきてなぜ「ゆかり庵」なのか。その辺の蕎麦屋とかわらない名前じゃないか(でも中身はソバメニューが新しくなっただけで全くの居酒屋)。まあ、これも謎っちゃあ、謎なのだが、他店も名称変更がないかチェックする必要がありそうだ。

【本日の会計】1500円くらい
詳細忘れた

「ゆかり庵」 原宿
生ビール ジョッキ(サッポロ黒ラベル)
210円(毎日)

激安居酒屋グループ→系列店一覧はこちら 
この系列店を経営する「有限会社飯田」の実態に迫った!レポートはこちら