せんべろ居酒屋探訪 その22

「リンダ」 麹町
生ビール(サッポロ黒ラベル)120円

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第22弾は麹町駅の「リンダ」です。謎の激安居酒屋グループが麹町に侵出していると聞たので、わざわざ新橋から都営バスで行ってみました。

▼謎の激安居酒屋グループ 
新宿「やまと」、六本木「松ちゃん」、神楽坂「竹ちゃん」、表参道「中西」、新橋「コン」など激安生ビール店でよく知られるあの系列店。名前に全く統一制がないが、メニューのデザインと生ビールの値段、サッポロという銘柄に関連性があり、一部噂を呼んでいたがネット等で調べてみたらやっぱり系列で今も各地で増殖をはじめている。

麹町のオフィス街の中に比較的飲み屋が集まっている場所がある。その路地裏にこのリンダがあるようだ。店の隣にある「うなぎ 秋本」は何とミシュラン獲得店。
行ってみると…秋本に負けない雰囲気!笑
実際は秋本一回分のお金でリンダ5回は行けるだろうか。この落差がたまらない。しかも、店名がリンダ!笑

店内に入ると…
サッポロビールのミニ缶が入ってる冷蔵庫がお出迎え。なんだ?
店員に聞いてみると、待ってるお客さんに飲んでもらうんだそうです。やさし〜〜い!でもこの系列店、席数がと〜〜っても多いので待ったことは一度もない。

そして毎度恒例、気になる生ビールのお値段は…
でたーーーーーー!生ビール120円!

てことで乾杯!

安定と伝統のサッポロ黒ラベル。金曜日来たのでコミコミ。正面のおじさんの頭もビール色。みんなこの店ではビールのことしか考えてません。

おなじみのレイアウトのメニュー。
ソフトドリンク350円。緑茶をまんま頼むより、緑茶サワー120円にして超薄めにしてもらえば3杯飲めますよ。

おっと、別の系列店で380円だった綾鷹入りの緑茶ハイ。こっちの店だとセール価格で120円!

おなじみのメニュー。活きアジがないってことは店内直送できる水槽もないってわけね(頼まないけど、それはそれで悲しぃ)。こちらは嬉しいハツのハートマーク印。

宴会コースも割り引いちゃってます。下の宴会はコースと飲み放題で合計3600円。上の食べ飲み放題3180円のほうが安いのでは??

他にもちょろちょろとちょろ松メニューが貼ってあります。

ダブルぎょうざが安い!Wの文字列がワセダ的にはアツイ。密かに書いてある「手作り」の文字。他は手作りじゃないってこと??

とんこつ半ラーメン!俺はラーメン屋以外のラーメンは食わないようにしてるのだが、それはさて置き、たぶんこの店での注文数はとても多そう。ビア後のとんこつラーメン(しかも半ラーメン)の誘惑は、マリリンモンローの誘惑に勝るとも劣らない(意味不明)。

企画メニュー。モヒートのくだりはありません。少しさみしぃ。

席料コミのお通し。400円。ビア3杯分より高め。

この系列店の特徴の一つ。さしみ醤油がちょっといいもの使ってます。徹底的にコスト下げてるイメージだったが…
はっ!?
醤油の中身を入れ替える手間を省いた?確かに醤油さしを洗ったり、中身を入れ替えたりするのに手間かかりそう。だったら開けて捨てるだけのこのスタイルは効率的だ。

おっと、これまた見たことのない張り紙。この店オリジナルですね。しかも、限定15食。これは頼むしかない!

てことで頼んでみました。確かにでかい!なんとなく、この系列店で玉子料理は安心です。ちなみに15食限定なので、もうないかと思ったら、即答で大丈夫と言われました笑

麹町ってあまり行かないからわからないが、生中120円は安い!
「麹町でいい店知ってるよ」
と知ったかぶりをする時は、間違っても秋本に行かずにリンダにしましょう(財布には優しくネ❤️)。


【本日の会計】1人1010円
生ビール 120円×5杯
ミニウコン茶 100円
お通し・席料 400円×2
どんぶり茶碗蒸し 520円
(20:30~23:30まで滞在)

「リンダ」 麹町

生ビール ジョッキ(サッポロ黒ラベル)
120円(毎日)

激安居酒屋グループ→系列店一覧はこちら 
この系列店を経営する「有限会社飯田」の実態に迫った!レポートはこちら