せんべろ居酒屋探訪 その30

「みどり」 目黒
生ビール(サッポロ黒ラベル)160円

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第30弾は目黒駅の「みどり」です。ついにこのせんべろシリーズも30回を迎えましたねぇ。まぁそのほとんどが例の激安居酒屋グループなんですけどね笑。そして記念すべき30回もやっぱりそのグループです。

▼謎の激安居酒屋グループ 
新宿「やまと」、六本木「松ちゃん」、神楽坂「竹ちゃん」、表参道「中西」、新橋「コン」など激安生ビール店でよく知られるあの系列店。名前に全く統一制がないが、メニューのデザインと生ビールの値段、サッポロという銘柄に関連性があり、一部噂を呼んでいたがネット等で調べてみたらやっぱり系列で今も各地で増殖をはじめている。


ということで、目黒まで行ってみました。地図によると…
あった、あった、ありました!もうこの系列店20店舗目ともなると、店構えですぐわかっちゃいますね笑。ちょっと窓の造りにこだわりがあるようですが、軽く流しておきましょう。

おなじみの店内直送の水槽もありました。活きの良さをピーアール。でもやっぱりナマモノは頼みたくないアルよ。

店の入り口にある小型冷蔵庫。他の系列店ではここに待ってるお客さん用にサッポロ黒ラベルのミニ缶ビールが入ってるはずなのだが…

どうやら別の目的に使われてるもよう。「まき」と書かれたカフェオレは明らかに店員の私用物でしょ!さりげなく扉に貼ってあるなんちゃってビックリマンも気になります。

てことで、本命の生ビールの値段をチェック。
 
でたーーーーーー!160円!

てことで、さっそく乾杯!
安定のサッポロ黒ラベル。奥のエロい女子を口説く男子にも乾杯!(口説くならこの店は間違ってるぞ!)
恒例の飲み物メニューチェック。いつもと同じ仕様です。落ちつきますねぇ。「ミネラルウォーター150円」に注意。チェイサー頼む時はこっちにならないか要確認です。
そして食べ物チェック。こちらもいつもの仕様。「ウマ辛ホルモン鍋 ラーメン付き」が他の店にはないスペシャリテですね。先ほどの水槽直送の活アジも相変わらずです。ハツのハートマーク印も相変わらず。
桜まつり4連発!なんと最初の一杯無料。そんでもって焼酎ボトル奮発しすぎ!

出ました、食べ飲み放題。お一人2本までの「ピリ辛手羽カラ」。2本までとか無駄にもったいぶってるのがウケます。

どうやらこの店には大将がいるらしい。

こちら企画メニュー。こちらでも大将おすすめの旬の3カン。普段は大割引なのに、このメニューはたったの40円しか割引しないらしい。モヒートはまさかの圏外。

チャージ込みのお通し400円。ポテサラなら食べても大丈夫でしょう。
企画メニューの山芋の磯辺揚げ480円を注文。

 
そして通常メニューの豚キムチ590円。無駄に鉄板ででてきて、炒め立て出来たてをアピール。

目黒駅は駅周辺にはチェーン店が多いのだが、目黒通りの坂道を下りていくといい感じの店がある。この店に行く時は、男だらけで行くか、あらかじめコンセプトがわかっているせんべろガールズなどと行くのをおすすめする。乾杯の時のエロい女子はこっちに連れてきちゃダメ、ダメ。

いよいよこの激安グループ店もあと1店で全制覇(グランドスラム)達成です

【本日の会計】1人1115円
ビール160円×3杯  
ミニウコン茶 100円 ×2杯
(桜まつりにより1杯づつ無料) 
お通し400円×2  
山芋の磯辺揚げ 480円
豚キムチ炒め 590円


生ビール ジョッキ(サッポロ黒ラベル)
160円(毎日)

激安居酒屋グループ→系列店一覧はこちら 
この系列店を経営する「有限会社飯田」の実態に迫った!レポートはこちら