噂の人気店シリーズ その16

「鳥竹(総本店)」 渋谷
生ビール(サッポロ黒ラベル)680円

渋谷で飲むときはいつもマークシティの裏あたりに行く。センター街のほうはあまり行かない。その理由としては、あの交差点を渡るのが面倒なのと、学生などが多くて騒がしいから。マークシティの裏あたりだとそれなりに騒がしくなくて、それなりに店もある。そんななか、チェーン店ではない渋い店がいくつか存在する。そのうちの一つが井の頭線の西口改札の目の前にある「鳥竹」と「森本」。焼き場が外側にむいていて、焼鳥のもくもくした煙があの界隈を歩く飲兵衛たちを誘いこむのが「鳥竹」だ。

2015-08-24-23-22-24
あとから知ったけど、食べログレートも3.5で高め。別にそのレートだけで店を選ぶわけではないが、まあ高いにこしたことはない。最近はガイジンがとても多くさらに賑わっている。お店のおばちゃんに「なんで外人多いんですか?」って聞いたけど、わからんって言ってた。
そして、あの吉田類パイセンも来店していたという。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら
2015-06-25-21-57-162015-06-25-21-57-23
気になる生ビール(中)のお値段は680円でお高め!安定のサッポロ黒ラベルです。

2015-06-25-21-59-52
この手の店にありがちなのが、生ビールのジョッキのサイズが二回りくらい大きいこと。高くてもこれは嬉しい。

2016-06-14-22-49-24
ちなみに小ジョッキ、中ジョッキ、大ジョッキの比較。小ジョッキでも435mlある昔ながらのビッグサイズ。

2015-08-24-22-05-35
2015-08-24-22-05-22
食事メニュー!串が1本300円台と大きいのだが、頼んでみると一串が大きい。なので、例えば4人でやきとりを4串を頼むよりも、やきとり1串、皮1串、砂肝1串、つくね1串というふうに同じ4串なら別の種類を頼んでシェアしたほうがよさそう。

てなわけで乾杯!
2015-06-25-22-00-01
店内は1階、2階、地下1階があるのだが、通されるところはいつも地下1階。

2015-06-25-21-58-06
お通し。たぶん300円くらい。

2015-06-25-22-12-35
ということで焼鳥です。
左2本は「やきとり」300円。続いて「ナンコツ」320円、「つくね」320円、「つみれ(ピーマン肉つめ)」350円で全品塩。塩とタレを選べるのだが、たいがいというかいつも塩にしている。やっぱり一串のサイズがでかい!

image
こちらは「そり」350円。

2015-06-25-22-04-30
「おにぎり(1人前2個) 340円」
鮭・たらこ・梅・オカカから選べる。

(いつだったから忘れたけど再来店)
2015-08-24-22-03-39
お通し。切干し大根。

2015-08-24-22-20-23
「つみれ」350円ともう1串はなんだろ、これ?

2015-08-24-22-22-25
これは「ナンコツ」320円

2015-08-24-22-17-56
「厚あげ」480円

2015-08-24-22-18-19
「親子丼」850円。普通に丼ものや定食があるのも、異常に肉食気分のときにはいい感じ。

(またまた再来店)
2015-09-16-22-01-53
今度のお通しは筑前煮。

2015-09-16-22-10-36
2015-09-16-22-34-30
焼鳥の数々。上の写真は「皮、つみれ、やきとり」。下の写真はもはや見ただけではどれがどれだかわからんが、おそらく「ボンボチ、首肉」?

2015-09-16-22-06-08
またまた「おにぎり」340円。リピーター続出。

2015-09-16-22-58-31
またまた「親子丼」850円。こちらもリピーター続出!?

(またまた再来店!)
2016-06-14-22-14-19
お通しはこんにゃく。

2016-06-14-22-23-17
「和風サラダ」550円

2016-06-14-22-33-05
左から「やきとり」300円、「つみれ」350円、忘れた、「ナンコツ」320円。

2016-06-14-22-44-33
名物という「鳥なべ」1200円

2016-06-14-22-48-35
すき焼き風味。

2016-06-14-23-01-45
シメに雑炊のライス登場。

2016-06-14-23-04-50
卵でとじる。

2016-06-14-23-06-05
鳥なべ~の雑炊。いい感じ。

(またまた再来店!みんな好きだねえ)
2015-12-06-16-53-41
今度のお通しはひじき。何回来てもお通しが毎回違うってなかなかですね。

2015-12-06-17-25-09
またまた焼鳥。まん中の2串のうち、どちらかが「首肉」330円でどちらかが「ボンボチ」350円。

2015-12-06-17-22-25
これは「皮」300円ですかね

2015-06-25-22-12-14
再び「とりなべ」1200円。すき焼き風味。

2015-12-06-17-27-07
具を入れるとこんな感じ。〆にうどんも追加注文できました。(値段不明)

2015-12-06-18-05-34
腹が減ってたせいか妙に気になって頼んでしまった「チキンライス」800円。でもこれはうまい!ありがちな安っぽい味ではないです。

2015-12-06-17-40-07
中ジョッキ680円と大ジョッキ790円の比較。110円しかかわらないのでそんな大きさに大差はない感じ。

BlogPaint
てなわけで、せんべろガールズ(ラガーシャツver.)と生ビール大ジョッキで乾杯!男子のスーツは3割増しという都市伝説と同様に、女子のラガーシャツも3割増し!

(またまた再来店。みんな好きだねぇ)
2016-08-26-21-32-44
「串カツ」800円。最初、豚かと思ったが、焼鳥屋なので鶏肉の串カツです。うまし。

(またまた再来店。新年会はこちらで行いました)
2017-01-13-20-29-09
新年会と言えば鍋。「水炊き」1500円。ポン酢すけると一皿150円かかる。

2017-01-13-19-20-10
「手羽」650円。でかい!

2017-01-13-20-17-31
「にごこり」500円。初めて聞いた言葉だったが、見てみたらこういうのを食べたことはあった。

2017-01-13-20-22-23
小ジョッキ、中ジョッキ、大ジョッキ揃い踏み。

【今日の会計】
だいたい3000円くらい
※生ビールが高い割にはあまり高くならない印象

なんというか、普通に美味しいです。それもそのはず、自前で鶏を店でさばいて、炭火で焼いているからだそう。その辺のチェーン居酒屋などで出てくる、中国など海外のどっかからやってきた冷凍「焼鳥」を解凍しただけのものと、味の差は歴然。混んでる店にはやっぱり理由がありますね。(ちなみにこの店キャパが非常に広いため、混んでいてもあまり待たされることはない。)

「鳥竹(総本店)」 渋谷
http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13001702/

生ビール(中)サッポロ黒ラベル
680円