日帰り弾丸温泉シリーズ その18

グリーン車で行く湯ヶ野温泉「福田家」、熱川温泉「高磯の湯」、「熱川プリンスホテル」

冬の平日休み。
夏じゃないから海にもいけないし、寒くて外飲みもできないけど、出かけたい。で、冬と言ったらやっぱりキラーコンテンツは「温泉」!ってなわけで、夜の宴会の前までぶらりと日帰りで温泉に行ってみようシリーズ。

コンセプトは以下。
①車は使わない
だって酒が飲めないから。温泉上がりのビアがうまいのに、それが飲めずに運転するのは地獄!笑
②特急かグリーン車をできる限り使う
電車内で飲むには在来線では敷居が高い。飲むことはできてもツマミまでは展開しずらい(机がない)。
③新幹線は(当面)使わない
単純に予算オーバー笑。「当面」としたのは今後ネタが尽きて「弾丸新幹線温泉シリーズ」も立ち上げる可能性があるかもということで。
④夜の宴会時間に帰ってこれる範囲
現地から終電で帰るなら行動の幅が拡がるが、やっぱり帰ってからも飲みたい!

ってことで、日帰り弾丸温泉シリーズ第18弾は伊豆の湯ヶ野温泉と熱川温泉です(温泉はしご)
。先日、法師温泉「長寿館」に行ったきっかけで”秘湯”に目覚めてしまったのです。

偶然見つけたこの本。
image
”日本の秘湯”。まさに秘湯にはまり始めた私のためにある本!ここからチョイスしたのが「湯ヶ野温泉」ってわけです。なんでも「伊豆の踊子」の舞台になったお宿とか!

今回は平日ではなく、休日(しかも年末)ということで目いっぱい温泉づくしで行ってみました(宴会帯に帰京しない)。
2015-12-28-07-31-04
「青春18きっぷ」。これがあれば、一日2370円でJR普通車乗り放題。グリーン車も追加料金払えばOKの夢のきっぷ。ただし、特急に乗る場合は使えないし、期間が夏休みや冬休み、春休みに限られる。たまたま年末が期間中であることに気づいて購入。伊豆の河津まで片道ざっと3600円くらいするので往復7200円かかるところが2370円。しかも途中下車OK!これは安い!

2015-12-28-07-45-34
朝07:51品川発の東海道線グリーン車。品川にはエキュートがあってそこでツマミを買えるのだが、朝8時オープンなのでそれより早い出発の場合は事前にどこかでツマミを買っておく必要がある。なので今回は持参。

2015-12-28-07-58-25
車窓にはビアがよく似合う。

2015-12-28-09-34-08
あたみ~~あたみ~~
ここで伊豆急に乗り換え。

2015-12-28-09-33-58
伊豆急。伊豆急もボックス席なので旅気分が盛り上がります!

2015-12-28-10-37-24
海~!伊豆急の下りば左側の席に乗ると景色がよいので覚えておきましょう。(右側は山ばかり)

2015-12-28-10-37-30
なんだか夏リゾート気分。※でも真冬です。

2015-12-28-10-59-14
2015-12-28-10-59-21
と、言っている間に河津駅に到着。河津と言えば河津桜が有名。でも真冬なのでもちろん咲いてないけど。

2015-12-28-11-06-24
2015-12-28-11-06-32
駅前には温泉が湧いているようだ。

2015-12-28-11-13-21
バスの時刻まで1時間あったので駅から10分くらい歩いて海岸ビア!海が青い!

2015-12-28-11-28-00
2015-12-28-11-28-24
今回の目的地「湯ヶ野温泉」は河津駅からバスで13分くらい。13分くらいだったらタクってもよかったかも。

2015-12-28-11-36-36
2015-12-28-11-41-21
のどかな街並みをバスで進む。

2015-12-28-11-46-33
2015-12-28-11-46-25
のどかな気分もつかの間、13分ですぐ「湯ヶ野」に到着。

2015-12-28-11-47-42
「湯ヶ野温泉」のご案内。川端康成の「伊豆の踊子」の舞台。※恥ずかしながら「伊豆の踊子」を読んだことがありません。。。

2015-12-28-11-47-53
2015-12-28-11-49-40
2015-12-28-11-49-43
今回のお目当ては「福田家」。家系ラーメンじゃないよ。

2015-12-28-11-50-26
踊り子の足湯。もう、なんでも踊り子!

2015-12-28-11-55-36
おおお!この橋の先に見えるのが家系ラーメン「福田家」!、じゃなくて伊豆の踊子の宿「福田家」。明治創業の名門!

2015-12-28-11-57-55
川沿いにも渋い温泉宿が立ち並びます。

2015-12-28-11-58-23
川下から家系ラーメンじゃなくて、「福田家」を臨む。

2015-12-28-11-59-34
伊豆の踊子の宿「福田家」。しつこいけど家系ラーメン屋じゃありません!

2015-12-28-11-59-51
玄関。日本秘湯を守る会の提灯がかかっている。

2015-12-28-12-01-11
伊豆の踊子の銅像。6回映画化されているそうで、ヒロインの踊り子さんは吉永小百合とか美空ひばりとか山口百恵とか豪華キャスト!ちなみに、この踊り子さんはラーメン好きだったとか。

2015-12-28-12-02-18
玄関を入るとこんな感じ。渋い!

2015-12-28-12-02-33
日本秘湯を守る会の看板。

2015-12-28-12-02-42
玄関のあたり。

2015-12-28-12-06-28
さあ、さっそく露天風呂です。誰もいないと貸切にしてくれるそうです。

2015-12-28-12-07-26
脱衣所。誰もいない。

2015-12-28-12-07-062015-12-28-12-09-41
脱衣所から見える外の露天風呂。

2015-12-28-12-08-14
こちらは内湯。でも外がよく見えるのであまり内湯感がない。

2015-12-28-12-08-38
内湯のすぐ外にある露天風呂。

2015-12-28-13-03-35
お風呂を出ると貸切の札がかかっておりました。

2015-12-28-13-04-03
廊下を進むと・・

2015-12-28-13-04-32
別の風呂があったが、こちらは別の人が貸切してるのであきらめる。

2015-12-28-13-06-51
2015-12-28-13-07-18
なんでもこの「福田家」、「伊豆の踊子」の舞台になっただけでなく、川場康成がラーメンを食べた・・・、じゃなくて、この旅館にも泊まったとのこと!なので川端康成の写真などが飾ってあります。川端ファンは必見!

2015-12-28-13-12-59
特に川端ファンでも、康成ファンでも、家系ラーメンファンでもないので、ここらで撤収。

2015-12-28-13-19-42
さらば福田家!河津駅からバスで13分なので、”秘湯”ってほどでもないが、明治初期創業だけに”古湯”って感じでしょうか。

2015-12-28-13-20-17
さっきの橋から川下ビア!

2015-12-28-13-34-37
帰りのバス停。

2015-12-28-13-48-57
バスで13分で再び河津駅。このとき、まだ14時前。

2015-12-28-13-53-18
タイミングよく、踊り子号が来たので乗り込む。

2015-12-28-14-09-52
2015-12-28-14-09-19
行きの電車のときに、窓から気になっていた湯煙けむる伊豆熱川駅でぶらり途中下車してみる。

2015-12-28-14-09-28
駅から見える湯煙。気になる!

2015-12-28-14-17-232015-12-28-14-12-45
駅の外にいきなり源泉!?

2015-12-28-14-20-50
さあ、さっそくブラタモリしてみましょう。

2015-12-28-14-27-46
2015-12-28-14-30-26
2015-12-28-14-38-23
そういえば、飲んでるばかりで何も食べてなかったので、途中で伊豆っぽい定食屋を発見して、入ってみる。せっかくなのでアジフライ定食に、シメさば単品に、ビア!

2015-12-28-15-17-10
食べ終わって、さらに歩くと海が見えた!うーーー!みーーー!

2015-12-28-15-26-04
飯食っている間に軽く調べて発見した「高磯の湯」に行ってみる。

2015-12-28-15-26-16
入口を入ると海に隣接。露天風呂から海が見えて絶景だとか。

2015-12-28-15-28-132015-12-28-15-28-21
進んでいくとお風呂が男女別になっている。残念ながら混浴ではないようだ(知ってたけど)。

2015-12-28-15-32-56
そして露天風呂!絶景!!

2015-12-28-15-39-28
2015-12-28-15-40-21
2015-12-28-15-35-37
2015-12-28-15-45-46
ビールと海と温泉。いろんな構図で撮ってみるが、夕方で暗い。

2015-12-28-16-18-28
高磯の湯を出てまたブラタモリ。

2015-12-28-16-23-04
さきほどの自噴源泉!なんと100度!

2015-12-28-16-24-01
熱川ニャンコ

2015-12-28-16-26-03
なんか気になる「ハナコ倶楽部」

2015-12-28-16-38-48
心臓破りの階段を発見したので上がってみる。

2015-12-28-16-43-59
2015-12-28-16-44-06
登ってみると綺麗なホテル発見!熱川プリンスホテル!こんなところに!

2015-12-28-16-49-26
2015-12-28-16-49-31
シャレオツすぎるロビー。日帰り入浴ができるとのこと!

2015-12-28-16-53-42
そして貸切風呂が45分2000円。空いてたのでさっそく貸し切ってみる。

2015-12-28-16-54-02
貸切風呂は二つある。今回借りたのは左側の「星明り」

2015-12-28-16-54-41
貸切風呂。外の空気が気持ちいぃ~~~

2015-12-28-16-56-58
2015-12-28-17-23-51
てことで、ビア!

2015-12-28-17-37-11
気が付いたら真っ暗。

2015-12-28-17-43-09
続いて、普通の大浴場へ向かう。

2015-12-28-17-43-32
「殿の湯」

2015-12-28-17-56-08
2015-12-28-18-00-48
こちらは内湯。

2015-12-28-17-55-06
2015-12-28-17-55-47
風情のある長い廊下を歩いていくと露天風呂発見!

2015-12-28-17-48-56
2015-12-28-17-49-03
2015-12-28-17-49-07
露天風呂から外にある駅のホームが丸見え。逆にホームから見られているかも。ドキドキ!

2015-12-28-18-14-19
2015-12-28-18-14-27
ということで風呂上りに綺麗なロビー。さらば熱川プリンス!

2015-12-28-18-28-31
2015-12-28-18-29-03
熱川18:36発の伊豆急。いよいよ帰るとしますか~

2015-12-28-18-32-13
誰もいない車内でビア。伊豆急はボックス席なので飲みやすい。

2015-12-28-19-08-41
終点、伊東。

2015-12-28-19-11-29
2015-12-28-19-13-55
イトウ~にいくならハトヤ!ってことで、ハトヤにはいかないが、夕食を求めて再びブラタモリしてみる。

2015-12-28-19-15-55
わりと閑散としている、伊東。

2015-12-28-19-20-01
ぶらりと発見した「まるたか」という居酒屋にイン!

2015-12-28-19-40-12
2015-12-28-19-48-53
イトウっぽいものを頼む。そういえば、サッカーブラジルW杯ではニッポンのキャンプ地がイトゥー。関係ないけど、なんか語呂が似てる。

2015-12-28-19-25-22
なんだ?ちんちん揚げ!※おじさんが想像しているモノではございませんってあるけど、じゃあ若い女子が想像しているモノはなんだ???

2015-12-28-19-52-30
これがご想像のちんちん揚げ。ちんちん!っていうよりフ〇ロのほうが似ているかも。

2015-12-28-20-22-08
2015-12-28-20-27-34
シメはやっぱりラーメン!ってことで食べログレートが比較的高かった「支那そば福々亭」に行ってみる。

2015-12-28-19-08-55
ってことで、伊東から品川までは途中下車せず帰りましょう。さらばイトウ!さらばハトヤ!(行ってないけど)

湯ヶ野温泉は伊豆の踊子の舞台。川端ファン、康成ファン、伊豆の踊子ファン、山口百恵(吉永小百合でも可)ファン、家系ラーメンファンはぜひ行かれたし。温泉も渋くていい感じです。湯煙が気になって立ち寄ってみた熱川温泉も途中下車で行くならいいかも。

【今日のぶらり旅】
品川-湯ヶ野温泉、熱川温泉

(今日の買い出し)
品川駅エキュートは開店前(8時)のためツマミ持参

<往路>
品川 07:51
熱海 09:31
(東海道線グリーン車)

熱海 09:38
河津 10:47
(伊豆急行)

河津駅 11:30
湯ケ野 11:43
(東海バス)

湯ケ野温泉で約2時間

湯ケ野 13:33
河津駅 13:46
(東海バス)

河津 13:55
伊豆熱川 14:08
(踊り子110号)

伊豆熱川温泉で4時間

<復路>
伊豆熱川 18:36
伊東 19:06

伊東で2時間

伊東 21:12
熱海 21:35
(伊豆急行)

熱海 21:40
品川 23:17
(東海道線)

○交通費
品川-河津(片道)3636円(乗車料金)
※青春18きっぷのため一日2370円
グリーン券 980円

河津駅-湯ヶ野
(東海バス)350円

(今日の日帰り温泉)
○湯ヶ野温泉
「福田屋」
入浴料金700円
貸切0円

○熱川温泉
「高磯の湯」
入浴料金600円

「熱川プリンスホテル」
入浴料金1000円
貸切風呂45分2000円