せんべろ居酒屋探訪 その81

「ひごの屋 表参道店」 表参道
生ビール(アサヒスーパードライ)570円(税抜)

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第81弾は表参道駅の「ひごの屋 表参道店」です。スイーツ女子たちが闊歩する表参道。硬派なセンベロサラリーマンは表参道なんかに迷い込んでも飲むところがなくて迷える子羊になるだけだ。しかし、成り行き上表参道にくることになってしまった時に行ける店のストックがあるに越したことはない。
一つは生ビール210円の激安居酒屋グループ「中西」。もやは有名店でOLにもわりと人気である(ていうか、安く飲むにはここしか選択肢がない)。そして、前回紹介したわりとリーズナブルで楽しめる「徳七」。今回はひごの屋である。

higonoya01
「ひごの屋 表参道店」は表参道交差点のビルの地下にある。つまり駅近の地下。神宮球場で野球観戦したあとに外苑前駅付近を探すと「ひごの屋」があるのがわかるがそこの姉妹店。一見、チェーン店かと思いきや、この表参道店と外苑前店と青山本店の3店舗しかないので、この界隈に根差した店なのだ、実は。

2015-10-06-20-36-46
今回のお目当てはこれ!飲み放題60分864円(税込)!生ビール(中)が570円で比較的高いので2杯飲めば即お得の飲み放題。ただし、火曜日限定。

2015-10-06-20-37-18
飲み放題めにゅう。生ビールもありました。ほっと一安心。

2015-10-06-20-36-55
ちなみに月曜日は焼き鳥が半額。19時までなら他の曜日も半額!

2015-10-06-20-37-36
気になる銘柄はアサヒスーパードライ。

2015-10-06-20-39-05
2015-10-06-20-39-10
「お通し」313円はいろいろある中から選べます。

2015-10-06-20-41-32
2015-10-06-20-41-42
飲み物メニュー。生ビールは中が616円、小が518円と比較的お高め!残念ながらとくに大きいサイズでもなかった。

2015-10-06-20-40-49
2015-10-06-20-40-58
2015-10-06-20-41-04
2015-10-06-20-41-15
2015-10-06-20-41-23
とにかくたくさんあるメニュー。ひごの屋の鶏肉は岩手県二戸市から冷凍せずに毎日直送されるらしい。そう聞くだけでうまそうに思えてくる。

2015-10-06-20-40-11
串焼きは別の注文票で頼む方式。

2015-10-06-20-37-25
ってことで乾杯!カウンター誰もいなかったけど、このあと混んできました。

2015-10-06-20-53-30
「焼き鳥4種盛り合わせ」842円。左からおそらく「レバー」、「ねぎま」、「ぼんじり」、「ささみ ゆず胡椒」。添えられている「ねぎだれ」がこの店の特徴。これが実にうまい!ぶっちゃけこの”ねぎだれ”だけで飲める!

2015-10-06-21-23-40
「とり皮とネギのうま焼き」626円

2015-10-06-21-50-35
「自慢のとりそば」756円。ちゃんとした鳥屋だとこういうメニューも充実しているからいい。

(別の日に再訪)
2015-10-21-21-06-46
「ほうぼう焼き」950円。クーポン使ったらサービス。

2015-10-21-21-07-28
「ねぎま」238円、「つくね」259円、「肉詰めピーマン」259円、「野菜串盛り合わせ」680円

生ビールが616円と高いので、飲み放題の火曜日に山本リンダ並に狙い打ちですね。ネギダレが絶品です!

【今日の会計】一人2700円くらい
お通し 313円
上記料理
飲み放題 60分 864円
延長 30分 432円

(再訪時)一人1990円

「ひごの屋 表参道店」 表参道
http://tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13034811/

生ビール(アサヒスーパードライ)
616円(税込)