せんべろ居酒屋探訪 その85

「大阪大衆酒場 こんなもん家」 神田
生ビール(アサヒスーパードライ)280円(税抜)

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第85弾は神田駅の「こんなもん家」です。

神田で飲もうという話になり、神田で安い店をネットで探していたら偶然この店を発見した。確かに生ビール280円であり、安そうである。我々のようにビールをすこぶる飲むメンバーだと、「安い店=ビールの安い店」となる。仮に平均7杯くらい飲んだとして、生ビール280円と580円ではビール代だけで2100円の開きがでる。この差はでかい。

実はこのブログを書き始めたきっかけは、「その街で生ビールの安い店を探しやすくするため」である。「神田で安い居酒屋10選!」みたいなまとめページはよくあるのだが、結局生ビールの値段と銘柄がよくわからないことが多い(ていうかだいたい書いてない)。なのでこのブログでは、しつこく生ビールの値段を書くようにしているのだ。

それはさておき、運よく安そうな店を探し当てたので行ってみた。
2016-08-04-18-58-07
大阪の大衆酒場がコンセプトらしい。お好み焼き、串カツなどがウリのようだ。

2016-08-04-19-01-34
でも我らのお目当てはもちろん生ビール。左が生ビール(大)380円。右が生ビール(中)280円。大生は普通に500mlはあるジョッキ。これで380円は安い。

2016-08-04-19-02-23
お通しは枝豆。いくらか不明。

2016-08-04-19-00-02
ドリンクメニュー。全体的に安め。知らずに頼んだ角ハイボールの大ジョッキが500円だということを後で知ってショック。

2016-08-04-19-00-12
税抜き価格なので注意。

2016-08-04-18-58-21
飲み放題もある。2時間で生大5杯以上、生中なら6杯以上頼めばお得。ちょっと微妙なところだ。

2016-08-04-18-59-492016-08-04-19-00-54
2016-08-04-19-01-03
2016-08-04-19-01-09
食べ物メニュー。わりとリーズナブル。

2016-08-04-19-02-53
串カツの盛り合わせもあるヨ。個人的には盛り合わせを頼むのは好きでない。

2016-08-04-19-13-03
その串カツを頼んだら、二度漬け禁止のソースがきた。いつも気になっていた二度漬け禁止ソースだが、店長と思われる人に聞いたら、使用後はちゃんとろ過しているそうだ。

2016-08-04-19-21-48
さっそく串カツ登場。左から「玉ネギ」80円、「しいたけ」80円、「豚バラ」80円、「紅ショウガ」120円。紅ショウガの串カツが実は美味だってのは大阪に行って現地で食ったときに知った。

BlogPaint
ってことで大ジョッキで乾杯!

2016-08-04-19-20-04
「チーズ玉子焼き」480円。ちょっと小さめ

2016-08-04-19-26-57
「たこ焼き8個」480円。+マヨトッピング50円。

2016-08-04-19-33-21
「お好み焼き」560円に何も考えずに+トッピングA「もち 明太子 チーズ」350円したら、実は910円になっていた。トッピングが割高感あり。

2016-08-04-20-03-46
「タンカルビ鉄板焼き」580円

2016-08-04-20-04-55
誰かが頼んだ「串カツ盛り合わせ10本」950円

2016-08-04-21-59-07
誰かが頼んだ「バニラアイス」300円

結局、あれこれ誰かが頼んだので普通に3000円オーバー。ビールは安いのだが、ツマミは値段のわりには量が少ない。フードを頼みすぎると高くつくので注意。

【今日の会計】一人3000円くらい
お通し 不明
上記料理
上記ドリンク

「大阪大衆酒場 こんなもん家」 神田
http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13156785/

生ビール(アサヒスーパードライ)
280円(税抜)