せんべろ居酒屋探訪 その90

「赤札屋」 新橋
生ビール(キリンラガー)400円(税込) 

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第90弾は新橋駅の「赤札屋」です。烏森神社裏の渋い通りに渋い店が立ち並ぶ中にその店はある。なんとなく安いことは知っていたが、生ビールの値段が400円だったのでそれほど気に留めていてもなかった。
2016-09-16-20-27-01
しかし、この赤づくしの暖簾に惹かれるサラリーマンはヤマほどいるだろう。

2016-09-16-20-26-32
そして、13時から営業しているのはさることながら、終日100円のチュウハイに惹かれる呑兵衛たちは、さらに多いことだろう。

また、大森に行くと必ずと言っていいほどよく行っている真っ赤なお店の「赤札屋いかり亭」との関連性も気になるとこだ。(赤札屋とだけ名乗らないでなぜ「いかり」に怒ってるのかも不明だが)

2016-09-16-20-27-22
飲み物メニュー。生ビール中は400円。まあこれは普通の値段なのだが、大びんビールが420円ってこれは安い!チューハイ、サワー、ハイボールなどは200円台。安い。ここは空気読んでサワー系にしておいたほうがよさそうだ。

2016-09-16-20-27-28
おつまみメニュー。全体的に200円~300円台で安い。

2016-09-16-20-27-52
生ビール(中)は400円。税込み価格なので、実質370円。銘柄はめずらしいキリンラガー。え?なんで銘柄わかったって?

2016-09-16-21-41-57
答えはこちら。ビアリストとしては、樽生のチェックは必須事項。

2016-09-16-20-29-47
白板メニュー。なぜかこっちのほうを頼みたくなる。

2016-09-16-20-29-50
チュウハイが終日100円。もちろん税込み価格。これはすごい。

2016-09-16-20-29-57
ハイボールも220円。安い。

2016-09-16-20-27-59
「お通し」350円は冷奴。

BlogPaint
ってことで乾杯!おっさん率高し。
むしろ性客いたら「むぅ」ってうなる。

2016-09-16-20-38-37
「肉野菜炒め」380円。思ったより量多め。

2016-09-16-20-39-12
「ササミチーズフライ」270円。やっぱりコスパよい。

2016-09-16-20-43-02
さあ、ここで話題沸騰の100円チュウハイ行ってみましょう。安いからと言って不当に小さいこともなく、ジョッキサイズで安心。

2016-09-16-20-41-17
「厚揚げ焼き」310円。やっぱりこの値段にして、この量。コスパ良し!

2016-09-16-21-27-57
「瓶ビール(大)」420円。容量633mlある大びんが420円ってかなり安い!銘柄は安定の「キリンラガー」

2016-09-16-21-46-16
ってことで乾杯!

満を持して赤札屋に行ってみたが、やっぱりそのコスパは最高レベルだった。ビールは大びんにすればコスパがあがるし、とりあえず100円チュウハイにしておくとよいでしょう。ハイボールだって220円だし。他には六本木、赤坂、四谷、武蔵小金井、(一応大森も)にあるらしいので、開拓次第報告します!

【今日の会計】一人1700円くらい
お通し 350円
上記料理
上記ドリンク(チュウハイたくさん)

「赤札屋」 新橋
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13026343/

生ビール(キリンラガー)
400円