せんべろ居酒屋探訪 その96

「山本商店」 恵比寿
生ビール(アサヒスパードライ)280円

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第96弾は恵比寿駅の「山本商店」です。
え?商店?
そうです。商店です。つまり酒屋。
2016-11-20-17-31-14
看板を発見。「ワインショップ&バー ヤマモト」

yamamoto02
どうやら本当に酒屋のようですねえ。

image
しっかりと「生ビール280円」の文字が!

2016-11-20-17-31-23
この階段の下に店があるようだ。けっこうわかりづらいので、知らずに通りかかった人はこの階下が飲兵衛たちのパラダイスになっているとは夢にも思わないだろう。

2016-11-20-17-31-34
酒屋なのでお買い得品が展示。もちろんこれらを買って飲んでもいい。

2016-11-20-17-31-45
酒屋の外のこのスペースで飲むスタイル。基本立ち飲み。無造作にかかっているハンガーが立ち飲みっぽくていい感じ。ちなみに店内にも立ち飲みスペースが若干あり。

2016-11-20-18-07-15
生ビール280円。銘柄はアサヒスーパードライ。わりと大き目な中ジョッキ。

2016-11-20-17-46-56
外側から店を眺めた感じ。うーん、酒屋ですねえ。ちなみに酒屋で酒を買って外で飲むスタイルのことを「角打ち(かくうち)」というらしい。なんでも江戸時代に酒屋で量り売りの日本酒を買って、四角い桝でその場で飲んでことが由来とか。ちなみにコンビニのイートインのことを「現代の角打ちだ!」ってどっかの飲兵衛が言ってたが、今のところコンビニでの飲酒は解禁されていない。

2016-11-20-17-47-09
酒屋なのでスパワーも充実。

※スパワー:スパークリングワインの略。世界で初めてこの略し方をしたのが新橋酔式だというのがもっぱらの噂。だって当時googleで検索しても出てこなかったから。 今も出てこないと思う。

2016-11-20-17-47-44
普通のワインも種類豊富!

2016-11-20-17-47-25
もちろん缶ビールも。ちなみに缶ビールを買って外で飲むのはダメ。(アサヒスーパードライが嫌いな人は無念)

2016-11-20-17-47-33
海外のビールなども種類豊富!(海外ビールは立ち飲みOKらしい)

2016-11-20-17-48-05
酒のツマミは缶詰とかお菓子とかを買って食うスタイル。

2016-11-20-17-50-20
ワイン充実しているので、チーズも充実。

yamamoto01
缶チューハイも買って外で飲むのは禁止らしい。っていうか、レモンサワー153円とか、こっちのほうが安いのでは!

2016-11-20-18-25-10
こちらは立ち飲みルール。なんとワインクーラーやグラスを貸し出してくれます!ちなみに店内のトイレも使用できます!安心して飲める!

2016-11-20-17-45-02
5人いたので5で割れば安く飲めると奮発して3500円くらいするスパワーを購入。とりあえず安定のフランス産スパワー。やっぱりうまし!そしてグラスも貸し出し。やっぱりワインはグラスで飲むと雰囲気でます。紙コップとかで飲むくらいなら買わないほうがいいでしょう。

BlogPaint
ということで乾杯スパワー!

2016-11-20-17-51-18
ここに来る前に「寿司×クラフトビールフェス」で散々寿司食ってたので、ツマミはポテチとベルキューブだけ。ちなみにベルキューブって旨いのに包みのデザイン(ニヤけた牛の顔)が残念だと思うのはオレだけ?


この残念なニヤけ顔。値段もわりと高いし、うまいわりには高級感がないというか・・・

2016-11-20-17-46-39
っていうことで上からマリコ!けっこう地下深め。

っていうことで、恵比寿で生ビール280円で飲める立ち飲み屋でした!ワイン多めなので女性も安心!恵比寿で生ビールが200円台で飲めるのはこの「山本商店」か、「七福餃子楼」くらいか。

【今日の会計】一人800円くらい
チャージ なし
上記料理
上記ドリンク

「山本商店」 恵比寿
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13091598/

生ビール(アサヒスーパードライ)
280円