せんべろ居酒屋探訪 その98

「丸呑 稚内漁港 新橋本店」 新橋
生ビール(プレミアムモルツ)500円(税別)
★毎週火曜日は250円(税別)

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第98弾は新橋駅の「丸呑 稚内漁港 新橋本店」です。

新橋駅烏森口を出てすぐ。1階が「とんかつまるや」のビルにひそかにできたらしい。
wakkanai
実はこのビルの2階に「愉快酒場」という激安居酒屋があった(生ビール290円スーパードライ。ツマミもほとんど200円台)。新橋酔式はこの店に毎日のように10人単位を呼んで飲んでて、店長とも仲良かったので80人で貸切りしたこともある。が、訳ありで閉店して現在は「たこ焼き居酒屋 蛸屋」になってしまった。1回だけ来店したことがあるが、生ビール450円(エビス)が高かったのでもう行っていない。

ほとんど通り過ぎるだけになってしまったこのビルの看板が、ある日ふと目に入った。
2016-11-08-19-12-00
どこで伝説なのかわからんが、「伝説の日替わりイベント」。火曜日は生ビールが半額で250円(税別)!ちょうど火曜だったので行ってみることにした。

2016-11-08-19-15-24
愉快酒場の時もそうだった。このビルはエレベーターが空くといきなり店内のスタイル。

生ビールが半額の250円であることを確認し、さっそく注文。
2016-11-08-19-18-06
「生ビール(プレミアムモルツ)」半額250円。
プレミアムモルツはただでさえ味が好きでないのに、専用ジョッキの底がスリムになっているスリムジョッキだからさらに嫌い。容量的には250mlもないだろう。専用ジョッキをスリムにして杯数を稼ぐ売り方をするのをお店に推奨するサントリーを好ましいとは思わない(せっかくラグビー好きなのに)。通常価格の500円でこの量だったら絶対に頼みたくない。

2016-11-08-19-17-04
で、ドリンクメニュー。ビールの通常価格は500円(税別)。他もさほど安いわけではない。

2016-11-08-19-17-11
こちらは焼酎とその他。サッポロ産の焼酎を扱ってるのなら、ビールもサッポロにしてほしかった。え?稚内だから札幌とは違うって?距離が離れているにしても東京人からすると稚内も札幌も同じ北海道なんだから、サントリーなんかにしないで堂々とサッポロにしてほしいと思う。その辺に中途半端さを感じてしまうと、急に手厳しくなってしまう(特にビールに関しては)。

2016-11-08-19-17-22
さあお通しはマカロニサラダ。いくらか忘れた。

2016-11-08-19-17-52
2016-11-08-19-18-44
2016-11-08-19-18-54
2016-11-08-19-19-01
2016-11-08-19-19-08
2016-11-08-19-19-19
怒涛の食べ物メニュー。その辺のチェーン店居酒屋とあまりかわらない感じ。

2016-11-08-19-34-42
「串カツ5点」980円。普通。

2016-11-08-19-41-01
「厚揚げ」380円。普通。

火曜日は生ビール半額250円だが、プレモル×スリムジョッキなのが個人的に残念。またチェーン店ぽさもぬぐえない。ちなみにぐるなびなどを見ると日本酒の品揃えが新橋で一番多く、しかもグラス290円だそうです。No.1表記は本当かどうか不明だが、日本酒好きな人は行ってみるとよいでしょう。

【今日の会計】一人1400円くらい+税
生ビール
上記料理

「丸呑 稚内漁港 新橋本店」 新橋
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13175436/

生ビール(プレミアムモルツ)
500円(税別)
★毎週火曜日は250円(税別)