噂の人気店    その37

「大提灯」大塚
生ビール(アサヒスーパードライ)430円(税別) 

大塚は新橋から山手線の真逆なので、なかなか行く機会がないのだが、大塚にある「ルビー」が現在生ビール30円という噂を聞き、確認がてら行ってみることにした(生ビール80円のときには来店済み)。でも、せっかく大塚に行くので、なんか渋い居酒屋にでも二軒目に行ってみたいなと探して発見したのがこの「大提灯」である。「提灯」にふらふらっと惹かれて居酒屋に吸い込まれてしまう呑兵衛は多いと思うが、なんとそのビッグ版の「大提灯」である。

そしてやっぱり、あの吉田類パイセンもそのビッグな提灯に惹かれてしまったという。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

2017-03-17-21-44-39
行ってみたらこの渋い店構え!たしかにビッグな赤提灯!ちなみに提灯を英訳するとLantern(ランタン)だそうです。なので大提灯を英訳するとビッグランタン。うーん、なんか渋みにかける。

2017-03-17-21-44-52
入口は普通の大きさの提灯が出迎えかえます。ノーマルランターン。

2017-03-17-21-48-04
生ビール中は430円(税別)→463円(税込み価格)。銘柄はアサヒスーパードライ。大きさは通常の中ジョッキ。ちょっと泡多め。

2017-03-17-21-47-56
生ビールの大ジョッキは700円。大きさ比較してみたかったが1軒目の
ルビー」でさんざん飲んだので今回は頼まず。チューハイ・サワー類は380円。ハイボールは400円。まあ一般的な値段か。

2017-03-17-21-47-41
食べ物メニュー。まあ、平均的なお値段。

2017-03-17-21-47-33
やきとんが有名らしい。そして、特製辛みそも絶品だとか。

2017-03-17-21-52-59
白板メニュー。通常メニューよりもこっちのメニューのほうを頼みたくなるのはなぜだろうか。

ってことで乾杯!
BlogPaint
見てのとおり、内装も渋すぎる店内。カウンターよりにある四角い行燈も渋い。行燈(あんどん)は英訳するとAndonとかLanternとか。さすが店名が大提灯だけあって、灯りにこだわりあり。

2017-03-17-21-48-29BlogPaint
逆サイドは複数人数で囲むテーブル席。左奥に見える障子の奥はお座敷になっているらしい。後で知ったがさらに地下にテーブル席があるらしい。どんな行燈があるか気になる。

2017-03-17-21-47-26
「お通し」280円。お通しを英訳するとAppetizer。前菜。でも、注文してないのに勝手に出てきて有料であることを考えるとCharge(チャージ)のほうがしっくりくるかも。

2017-03-17-21-54-53
「揚げぎんなん」350円。英訳するとFried Ginkgo nuts。ぎんなんの英語、初めてみた。

2017-03-17-21-58-31
そして、こちら名物の「やきとん たん、かしら」1本120円。特製辛味噌です。英訳するとYakiton。直訳してGriled Porkって言ってしまうと若干意味違くなってしまう。たん(舌)はTongeのタン。かしら(こめかみ)はTempleらしい。お寺の意味のtempleの何の関係もないらしい。なんだそりゃ(わりとどうでもいい)。

2017-03-17-22-22-44
「厚切りじゃがバター」450円。英訳するとThick slice fried potate with butterかな?ああだんだん英訳が面倒臭くなってきた・・。

2017-03-17-22-29-44
「メンチカツ」400円。英訳するとMinced meat cutlet。ミンチド ミート カツレツ。略してミンチカツ。これが訛ってメンチカツ。

2017-03-17-21-50-16
こちらは熱燗2合600円。銘柄は秋田の太平山。熱燗の英訳は簡単だね。Hot Sake。ホット酒。

ってことで、でっかい提灯の店「大提灯」でした。実はお店の読み方は
「だいちょうちん(Big Lantern)」ではなく、「おおぢょうちん(OH! Lantern)」なので注意!

【今日の会計】一人2470円くらい
お通し 280円
上記料理
上記ドリンク

「大提灯」 大塚
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132302/13036859/

生ビール(アサヒスーパードライ)
430円(税別)