噂の人気店    その39

「大衆酒場食堂 丸大ホール本店」川崎
生ビール(キリンラガー)550円(税込) 

川崎っていうと、なんとなくだが労働者の町ってイメージで、別にディスってるわけではなくて、なんとなくその労働者が行きつけてそうな大衆酒場がたくさんありそうな雰囲気がする。大衆酒場といえば、もちろんこのブログの読者であれば、聞いただけでウハウハしてくると思う。が、しかし、実際に川崎駅を降りてブラタモリしてみると、チェーン店ばかりでなんともなかなか大衆酒場には出会わない。それもそのはず、人口140万を超える政令指定都市の中心駅であり、つまりは都会すぎて大衆酒場がよりつくしまがないのである。

行き当たりばったりでは見つからないので、ネットで「川崎で渋い居酒屋」などと調べてみると、それなりに大衆酒場が存在することがわかった。その代表格と言っていいのがこの「丸大ホール」である。

大衆酒場といえばやっぱり、あの吉田類パイセンもその「ホール」に訪れていたという。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

2017-05-08-19-27-59
さっそく訪れてみた。うむ、呑兵衛が好みそうな店構えだ。丸大っていうのは、〇に大で丸大らしい。昔、CMで「大きくなれよ~」で一世を風靡した「丸大ハンバーグ」との関係性は不明だ。

2016-12-15-20-13-31
「生ビール(中)」550円(税込)。生ビールでは珍しいキリンラガー。

BlogPaint
ちなみに生大は750円。中ジョッキとのサイズ比較は写真のとおり。店員のおばちゃんによると、大の方がお得だって。確かにそんな気がする。

ってことで乾杯!
BlogPaint
食堂って感じの店内。これがまたたまらん人にはたまらんだろう。ちなみに朝08:30からやってるとのこと。夜勤明けの人が飲みにくるらしい。この日は夜の訪問。

2016-12-15-20-12-06
こちらはメニュー。朝からやってる食堂だけあって定食メニュー中心。酒の最安値はサワー類の350円。

2016-12-15-20-11-41
こちらはオツマミっぽいメニュー。「カレー具」が気になる。

2016-12-15-20-12-18
こちらにもずらーっと短冊メニュー。

2016-12-15-20-12-28
テレビもついているので、スポーツ観戦できそう。この手の店には珍しくサッカーを放映。ていうか平日の夜の時間帯に代表戦でもないサッカーが中継されているのが珍しいのだが。

2016-12-15-20-15-07
奥には座敷の個室?もあります。

2016-12-15-20-12-45
お通し。なんとお通し代はタダらしい。

2016-12-15-20-18-29
なんかの刺身。たぶんアジ?「アジの開き」350円かも。

2016-12-15-20-20-13
「にら玉」350円。量のわりには安い。というか、値段のわりには量が多いと言うべきか。

2016-12-15-20-34-35
「大びん」600円。生中が550円だから量的には大びんがお得かも。

2016-12-15-20-13-17
こちらは「ウーロンハイ」350円。中ジョッキサイズ。

2016-12-15-20-50-57
なぞのオブジェも発見!

2016-12-15-21-20-08
「あさりバター」450円。やっぱり量多い。

2017-05-08-19-33-50
「もつ煮込」350円。やっぱり量多い。そして、味もうまし!

2017-05-08-19-38-23
「にらレバー炒め」450円。もやしマシマシ。

2017-07-11-20-15-04
「イカ丸焼き」500円。ほんとに丸焼き!

2016-12-15-20-37-31
そうそう気になるこのメニュー「カレー具」350円。いってみましょう。

2016-12-15-20-41-13
おお、普通にカレーの具!普通にうまし!

といことで、川崎の大衆酒場の代表格「丸大ホール」でした。朝からやってるので昼飲み(昼べろ)にも対応しております。なんでも「孤独のグルメ」にも出たことがあるとか(その番組、観たことがないのでわからないけど)。休日にいくと、賑わいすぎていて入れないらしい。

吉田類パイセンも訪問済み
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

【今日の会計】一人2000円くらい
お通し なし
上記料理
上記ドリンク

「大衆酒場食堂 丸大ホール本店」川崎
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140501/14006825/

生ビール(キリンラガー)
550円(税込)