噂の人気店    その56

「兵六」神保町
大瓶ビール(キリンラガー)
800円(たぶん税込)

神保町といえば古本屋街であるが、古い居酒屋もあるらしい。
ほとんど神保町で飲むことはないのだが、新規酒場の開拓目的で行ってみた。新規開拓するときに参考にしているのが、吉田類の酒場放浪記に放浪マップ。

酒場放浪記の放浪マップ
http://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/map/
とりあえず、ここに出ていれば間違いはないはず。

前回は「酔の助」という大衆的な酒場だったが、今回は・・!?

ということで、吉田類パイセンが行ったという店に行ってみた。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

2017-11-27-20-24-14
渋い香りがする外観。提灯がまた味がある。戦後すぐに創業したらしい。兵六と書いて「ひょうろく」と読むらしい。

BlogPaint
生ビールはおいていない。大瓶の「キリンラガー」800円。

2017-11-27-21-25-00
メニューは壁に短冊がはってある。年季の入った茶色い短冊がまたそそる。

ってことで、
BlogPaint
乾杯!基本はこのコの字カウンター。12人くらい座れそう。

BlogPaint
4人用のテーブルも2つある。高村光太郎のサインが飾ってあるらしい。

2017-11-27-20-28-04
「お通し」値段不明

2017-11-27-21-03-48
「餃子」600円。手作り感あってうまい。

2017-11-27-21-10-02
周りの人がみーんな頼んでいたやかん。気になって頼んでみました。

2017-11-27-21-25-06
やかんの正体はこれ。「さつま無双」700円。黒い器に芋焼酎が入っていて、やかんにはお湯が入っている。つまり自分でお湯割りするってことらしい。

2017-11-27-21-19-13
「炒麺」950円。パリパリの状態の麺と炒めた麺とあんかけのミックスが絶妙でうまい。

2017-11-27-21-20-11
「平六揚げII」450円。納豆、チーズ、ネギ味噌がそれぞれ入っている。"II"とあるのは2作目なのだろうか。

2017-11-27-21-41-13
「つけ揚げ」550円。カウンターに並べられていたさつま揚げを頼む。鹿児島ではさつま揚げのことをつけ揚げというと隣にいた常連さんが教えてくれた。

ということで、「兵六」でした。いわゆる大衆酒場というよりは、古典酒場言ったほうがいいでしょうか。食べログにはレガシーなんてコメントも。遺産酒場。この言葉がぴったりきます。

吉田類パイセンもレガシーしたらしい。
→「吉田類訪問店の紹介はこちら

【今日の会計】一人2500円くらい
お通し
上記料理
上記ドリンク

「兵六」神保町
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13018780/
大瓶ビール(キリンラガー)
800円(たぶん税込)