せんべろ居酒屋探訪 その140

「焼肉ホルモン 花れん1」新橋
生ビール(アサヒスーパードライ)
200円(税抜)→税込216円

"1000円でもベロベロに酔える"という通称"せんべろ"居酒屋を探訪するツアー第140弾は新橋駅にある「焼肉ホルモン 花れん1」です。

 新橋で生ビールが税抜299円以下で飲める店
→→全店のリストはこちら

この↑リストにもランクイン。

新橋で安い生ビールでも飲もうと思い「コン」へ歩いていたら偶然発見したのが、この看板である。
IMG_4557
「中生ビール200円」だとぉぉーーーーー!
ぱっと見、焼肉系のお店だと看板から予想されるが、焼肉系の店で生ビールがこの価格帯というのはほぼ存在しない。それが、この価格!
行くしかない!(飲むしかない!)

IMG_4558
ということで、入店してみましょう。提灯がならんでいて、そそられますね(むしろ焼肉よりそそられる)。

IMG_4555
「花れん」はこの1号店の「花れん1」以外に「花れん3」、「花れん6」、「花れん7」があるようです。なぜ2や4や5はないの?

IMG_4554
今回は1号店の「花れん1」です。

IMG_4556
気になる生ビールの値段も1号店だけでなく、全店で200円のようです。

FullSizeRender
さて、「生ビール中」200円のジョッキの形状は、やっぱりスリムジョッキ。まあこの値段ならやむなしか。毎回言いますが、スリムジョッキの場合、ちょうど容量の多い上側の部分に泡がきて、液体の部分がスリムになっているのです。なので、見た目以上に容量は少ないと思われます。ちなみに銘柄はアサヒスーパードライ。

FullSizeRender
こちらドリンクメニュー。なんと、生ビール大が400円!ハイボールは400円で割高。

FullSizeRender
FullSizeRender
こちらはフードメニュー。ロース1100円など、こちらは割とお高め。チャンジャ400円など1品メニューも安くはない。

ってことで、
FullSizeRender
乾杯!!!

IMG_4561
あとは壁に貼っているスペシャルメニューもある。

FullSizeRender
「チョレギサラダ」600円。チョレギって聞くと、ついキムタクの「チョ待てヨ」を思い出してしまう。意味は違うと思うけど、韓国イケメン俳優が、女子に「チョレギ!」って言ってるのを想像してしまう。

FullSizeRender
これはたぶん「ハラミ」680円。やっぱりキムタクが「ちょハラミ」って言ってたらしい。

FullSizeRender
これはおそらく「ホルモン」400円。みんな知ってると思うけど、ホルモンは「放るもん」から来ている。”放る(ほうる)”とは関西弁で捨てるという意味で、昔大阪に転勤してたときの会話で、「先輩~これ、どうしたらいいですか?」「放っといてや~~」と言われて、???だった覚えがある。意味は「捨てといて~」ってことなんだけど。昔は肉の内臓は食べなかったので、食べずに捨てるもの=捨てるもん=放るもん=ホルモンということらしい。キムタクが「チョほるもん!」と言ってたがどうかは今のところ定かではない。

FullSizeRender
特製ネギ。いくらか忘れた。

FullSizeRender
「生ビール大」400円。隣の中ジョッキと大きさ比較です。これなら明らかに大ジョッキのほうがお得!

FullSizeRender
何だろこれ、「ロース」1100円かな。

IMG_4571
そして、また「ホルモン」400円。

ということで、「焼肉ホルモン 花れん1」でした。焼肉系の店で生ビールが200円というのは非常に珍しいです。重宝しそうです。新橋にはまだ3店舗あるので全店制覇するしかない(キムタクも制覇したらしい)。

↓そして、こちらにもランクインです!

 新橋で生ビールが税抜299円以下で飲める店
→→全店のリストはこちら

【今日の会計】一人2000円くらい(税込)
お通し なし
上記料理
上記飲み物

「焼肉ホルモン 花れん1」新橋
https://retty.me/area/PRE13/ARE2/SUB1601/100001458194/
生ビール(アサヒスーパードライ)
200円(税抜)